ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 対照的な2人の“29歳”が送る全く異なる日常 香港映画『29歳問題』予告編&場面写真

対照的な2人の“29歳”が送る全く異なる日常 香港映画『29歳問題』予告編&場面写真

1

2018年02月14日 16:02  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 5月に公開される香港映画『29歳問題』の予告編と場面写真が公開された。


参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/02/post-158584.html”>動画はこちらから</a>


 本作は、女優でありながら脚本や演出までこなす舞台演劇界の第一人者であるキーレン・パンの初監督作品。監督自身が香港で12年間演じ続け、ロングランヒットを飛ばした一人芝居の舞台劇を自らの手により映画化した。30歳の誕生日をひと月後に控えたヨックワンが急遽借りた部屋は、あるじの女性ティンロがパリ旅行で留守している間の仮住まい。部屋にあったティンロの日記を読み進めたヨックワンは、楽天的なティンロの幸せそうな日常に惹かれていく。


 本国・香港での劇場公開時は、興行ベストテン7週連続ランクイン、観客動員20万人を超える大ヒットを記録し、香港アカデミー賞とも言うべき香港電影金像奨では、監督賞、主演女優賞、助演女優賞、脚本賞、音楽賞、歌曲賞、新人監督賞の計7部門へのノミネートを果たした。


 今回、公開された予告編は、多忙を極めながらも順風満帆に思えた日々にほころびが生じだし、人生の袋小路に入ってしまった“キャリアな29歳”クリスティの日常から始まる。突然家を失い、仮住まい先で見つけた同じ誕生日のティンロの日記から、レスリー・チャンを愛する彼女のささやかな日常を垣間見たクリスティ。人生の壁にぶち当たった彼女に、「私の得意技よ。笑って乗り越える」というティンロの言葉が胸に響く。


 あわせて、香港の空気感たっぷりな場面写真も公開された。“キャリアなクリスティ”と“夢見がちなティンロ”、2人の29歳が送る全く異なる日常が切り取られている。


(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定