ホーム > mixiニュース > 地域 > 同志社大の入試 解答欄足りず

同志社大の入試で出題ミス 数学で正解の解答欄足りず

17

2018年02月14日 18:16  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真一般入試で出題ミスがあった同志社大=2016年12月、京都市上京区
一般入試で出題ミスがあった同志社大=2016年12月、京都市上京区

 同志社大(京都市上京区)は14日、今月の一般入試の数学で出題ミスがあったと発表した。正答は三つあるのに、記述式の解答欄が二つだけだった。この問題(150点満点中10点)を全員正解とし、採点し直した。15日の合格発表前のため、合否判定に影響しないという。入学課によると、一般入試での出題ミスは3年連続。


 数学は文学部と経済学部の選択科目で、6日に2303人が受験した。4次関数のグラフで点の座標の数値を答えさせる設問に対し、二つの正答を想定していたが、条件次第で別の数値も正答になることが判明したという。問題のチェックを委託した業者から8日に指摘を受けていた。


 同志社大の一般入試では昨年と一昨年、日本史と世界史で出題ミスがあった。


朝日新聞デジタルで読む

あなたにおすすめ

このニュースに関するつぶやき

  • 解答欄が足らないってのは新手だ。ところで4次関数て何?と思った。俺はそんなの習ってねぇよとググったら…後悔したよ。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • ミスはゼロにはならないのかもだけど、とりあえず「1回作問側で解いて採点してみる」って検証作業はあってもよいと思う。これ、さすがに1回検証したらわかるだろうに。
    • イイネ!18
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定