ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > もれなくオバ見え!こまめに買い替えないと「プラス10歳老けて見える」モノ

もれなくオバ見え!こまめに買い替えないと「プラス10歳老けて見える」モノ

2

2018年02月20日 11:42  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
ちょうど季節の変わり目。

それNG! ユニクロやGUでやりがち「オバさんコーデ」3選&改善策

まだまだ寒くても春物が欲しくなる頃ですが、季節が変わるたびに新しい洋服などを買ったのに「着るものがない」。そうなることはありませんか?

買っても買っても「自分が素敵に見えない」という状態に、もし毎年陥っているのなら、それはただ欲しいものを買っているだけで、今のあなたが進化するものではなく退化するものばかり買っているということ。

そこで今回は、何よりも先に買い替えしないと、オバ見え度は加速するばかり!買い替え必須アイテムをご紹介します。

■土台創りは何より重要!

人の目に直接さらされることのない、下着。

見ため綺麗だからと何年も同じ下着を着け続けていたり、いつサイズを測ったのか覚えていない下着を着け続けていたりしていませんか?

下着は土台となる体を整え、上に重ねる洋服のシルエットを美しく魅せる役割を果たします。
この下着が、もうすでにこれらの役割を果たしていない状態なら、いくら上に新作の洋服や上質な小物を重ねても、土台がボロボロなので美しく見えることはありません。

また、いくら新しいものでも、ブラトップのように体を整える機能がないものを身に着けるのも同じこと。

美しい体の土台創りができる下着を買い替えてこそ、老け見え加速を止められます。

■超定番ほど買い替え必須!

デニムはトレンド性の低い超定番アイテムと思われがち。

特に、スキニーやストレートのような超定番の型こそ、流行はないと思われがちなのですが、意外にもデニムはその時代を象徴するように、股上の深さや裾の始末といった形でスキニーやストレートにも顕著に表れます。

そのため、デニムは買い替えなくていいと思っていたら大間違い。サイズがずっと変わらない人は特に要注意。全体のトータルコーディネートで大きく面積を占めるボトムがどこか古臭いと、いくらスタイルがよくても「後姿は素敵だけど、前から見ると…」状態になってしまいます。

“デニムの買い替えはマメに”がオバ見えしないルールです。

■気が付けば、私もすっかりオバさんにならないために

“いつの間にか、こんなところに贅肉が…”“なんだかお腹が…”というように、突然自分の身体のラインが退化しているなんてことになるのは、ずばり着ていてラクな服に慣れ過ぎていることが原因です。

代表的なものは、ウエストがゴム状の服。
買ったばかりの頃は、例えゴム状でも適度なフィット感があり、それなりに身体に緊張感を持たせていても、ゴムは退化が早いもの。

買い替えすることなく着続けていたり、洗濯を繰り返すと、ゴムは当然傷みやすく伸びたら伸びたまま。この伸びきったゴム状の服に慣れた身体は、ひたすら退化を辿るだけなのです。

適度に身体に緊張感をもたせてくれる服に買い替え、着ることで、誰もが陥りたくはない身体になることを、自分が未然に防ごうとする意識をもつことができます。
この意識を忘れずにいられる服を着ることは、オバ化しないために大切なことなのです。

以上3大オバ見えアイテム、今すぐ買い替えなければというものはありましたでしょうか?
善は急げ。この春は、自分が進化するものを買い替えてくださいね。

このニュースに関するつぶやき

  • どどどどきっ・・・
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定