ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 自身のブランドのPR!マドンナが化粧品カウンターで接客?

自身のブランドのPR!マドンナが化粧品カウンターで接客?

0

2018年03月16日 20:43  Movie Walker

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Movie Walker

写真ポップス界の女王、マドンナ/写真:SPLASH/アフロ
ポップス界の女王、マドンナ/写真:SPLASH/アフロ
6日夜、高級デパート「バーニーズ・ニューヨーク」ビバリーヒルズ店に、歌手のマドンナが登場した。マドンナは、自身の名を冠したスキンケア・ライン「MDNA SKIN」を米国内でローンチしたばかり。その宣伝のため、自ら店頭に立ったということだ。

【写真を見る】マドンナ自ら化粧品をPR!

「MDNA SKIN」は、実は日本のメーカー「MTG」が開発したブランドだ。2014年から日本の有名百貨店で販売されているので、日本の女性には馴染みのあるブランド名かもしれない。日本以外では、台湾、中国、香港で展開されているが、米国内での販売が始まったのは昨年9月。逆輸入のような形で、バーニーズ・ニューヨークでの取り扱いが開始したばかりだ。

この日のマドンナは、シルバーの装飾が施された黒のジャンプスーツを着て、ロック・ミュージシャン風スタイルで登場。ハードなファッションのマドンナが化粧品売り場のカウンターに立っているのは、何ともシュールな光景だ。マドンナ専属の美容皮膚科専門医もサポートしつつ、マドンナがお客に直接化粧品のアドバイスをする様子も目撃された。

このプロモーションと同日、ロサンゼルスにある「YouTubeスペース」のスタジオで、マドンナとキム・カーダシアンのコスメ・トークイベントが開催された。キム・カーダシアンといえば、自身のコスメブランド「KKW Beauty」で大成功を収めた実績がある。今回のトークイベントでは、マドンナが「KKW Beauty」の知名度にあやかり、「MDNA SKIN」の宣伝を行ったらしい。

年代は違うものの、マドンナもキムも、明確な目的意識と桁外れなセルフプロデュース能力の持ち主だ。更に、貪欲かつ“やり手”という共通点がある。マドンナは、キムとのコスメ・コラボレーションをSNSで予告しており、カリスマ2人による新プロジェクトは、既に始動段階に入っているようだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定