ホーム > mixiニュース > トレンド > シーラカンス型のパンケーキ

“たい焼き”ならぬ“シーラカンス焼き” 21センチのシーラカンス型パンケーキが登場

166

2018年03月20日 15:50  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真シェイプドパンケーキ/画像提供:しーらかんすcafe
シェイプドパンケーキ/画像提供:しーらかんすcafe

シーラカンスをモチーフにした「シェイプドパンケーキ」を提供する「しーらかんすcafe」が静岡県沼津市に今月オープンした。


シーラカンスの「シェイプドパンケーキ」は、たい焼きのようにシーラカンスをかたどった金属型で焼いたスイーツ。形はリアルすぎず可愛く見えるようデフォルメされており、シーラカンスの特徴である目の光沢にこだわっているという。皮はほんのり甘く、頭はふっくら。尻尾はサックリとした食感が楽しめる。全長約21センチと一般的なたい焼きより大きめのサイズで、“バナナ&ブラウンシュガー”が380円、“桜エビ&まろやかチーズ”が470円となっている(いずれも税別)。


このパンケーキは、ダイビングスクールを営む店主が「シーラカンスに会いにいく」という目標を立てたことをきっかけに考案。「色んな方々に海の魅力を発信できたら」との思いで「しーらかんすcafe」を始めた。営業は毎日ではなく、次回は3月21日の10時から16時までとなる。

このニュースに関するつぶやき

  • 広島か山口行けば鯉焼きになってますし、お好み鯉焼きってのもあります。具がお好み焼き
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 画像見たら「魔女の宅急便」のアレを連想した。 https://mixi.at/a5ah8Tn
    • イイネ!30
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(69件)

あなたにおすすめ

ニュース設定