ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > エビフライ尻尾の正しい食べ方

エビフライの尻尾の正しい食べ方が判明! 殻ごと食べずに中身がするっと食べられる神テクが話題に

425

2018年03月23日 13:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真エビフライの尻尾の中身の食べ方
エビフライの尻尾の中身の食べ方

 食べるか食べないかでいつの時代も論争を巻き起こしているエビフライの尻尾。そんななか「エビの尻尾の中が一番うまい」というツイートが大きな話題を呼んでいます。殻を食べないタイプの尻尾の食べ方があったとは――。



【画像11枚で見る:エビの尻尾の中身の食べ方】



 予想外のエビの尻尾の食べ方を提案しているのは、comico PLUSで漫画「サディスティック・ラヴァーグレイス」などを連載している漫画家、乱ぼたん(@48skill)さん。



 早速食べ方を見ていきましょう。まずエビフライの身が少し残るようにして尻尾と身を分けます。次に尻尾の殻の真ん中の部分だけ外し、エビを横向きにします。



 あとはエビフライの尻尾がちょうど二股になっている付け根の部分に切り込みを入れるだけ。最後に見の部分を引っ張ると「スポーン!」と身だけをきれいに殻から外すことだけができるそうです。



●編集部でもやってみた



 この方法は本当に試せるのか。編集部でもエビフライを揚げて試してみました。まずはエビに衣をつけて油で揚げていきます。こんがり揚がったらいよいよ検証開始です。今回のメインとなる尻尾を身から切り離し、まずはエビの尻尾の真ん中の殻「尾節」を外します。



 こんがりあがったらいよいよ実験開始です。今回のメインとなる尻尾を身から切り離し、エビの尻尾の真ん中の殻「尾節」を外します。



 実は筆者、エビの尻尾のこの部分に身がつまっていることを知らなかったので、きれいに身が外れたときはちょっと感動しました。次に尾ひれの部分「尾扇」の付け根にぐるっと一周切り込みを入れて、身と殻を完全に外します。これが意外と難しくて、身と殻がくっついている部分は慎重に外す必要があります。



 というわけで身が外せました! 早速“尾節”の部分を食べてみると……なんだかカニの爪のところを食べているような感じがします。味はもちろんエビなのですが、うまみが強いというか、エビの味を濃く感じます。確かにエビは尻尾が一番おいしいのかもしれない……!(※ 個人の感想です)。皆さんもエビを食べる際にはぜひこの方法を試してみてください。



アイデア・画像提供:乱ぼたん(@48skill)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 面倒くさいから殻ごと食べる。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • わざわざこんな丁寧に食べる奴が何処におんねんアホか!俺は尻尾ごとかぶりつく! https://mixi.at/a5dwJpG
    • イイネ!161
    • コメント 23件

つぶやき一覧へ(236件)

あなたにおすすめ

ニュース設定