ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 電子書店5社、業界団体を設立

電子書店5社、業界団体「日本電子書店連合」設立 “正規版”の購入呼び掛けへ

62

2018年04月16日 19:23  ITmedia ビジネスオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia ビジネスオンライン

写真アムタスの公式Webサイト
アムタスの公式Webサイト

 電子コミック配信サービス「めちゃコミック」を運営するアムタス(東京都渋谷区)は4月16日、電子書店事業を手掛ける4社と共同で、業界団体「日本電子書店連合(Japan E-Bookstore Association)」を設立した。海賊版サイトが問題視されている状況を踏まえ、読者に正規版購入を呼び掛ける活動などを行い、市場の健全な発展を目指していくという。



【その他の画像】



 同団体はアムタスのほか、「eBookJapan」を運営するイーブックイニシアティブジャパン、「コミックシーモア」のNTTソルマーレ、「Renta!」のパピレス、「まんが王国」のビーグリーから構成される。



 主な活動内容は(1)電子書籍読者に正規版購入を呼び掛ける啓蒙(けいもう)活動、(2)電子書籍業界関係者との連携を含む海賊版サイト対策、(3)その他の健全な市場発展を阻む事象への対応――など。



 今後も電子書店事業を手掛ける企業に向け、広く参加を求めるとしている。



 アムタスは「業界関係者の皆さまと連携して正規版購入を促す取り組みを進め、利益を適切に還元することで、出版社や著者の方々が創作活動に力を注ぐことのできる環境整備に尽くしてまいります」とコメントしている。


このニュースに関するつぶやき

  • 週刊少年ジャンプ「海賊行為は良くないです!(ドン」 https://mixi.at/a6ImxbQ
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 紙の本派、表現の自由を尊重するけど頼むからエロ漫画のバナー広告はアダルトサイトだけにしてくれ。吐き気を催す。
    • イイネ!31
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(41件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定