ホーム > mixiニュース > トレンド > ペヤング匂いゲート SAになぜ

「ペヤングの匂いがするゲート」なぜ作った? もしかして実物が… 東名高速のSAに出現、担当者に聞いた

53

2018年04月17日 07:01  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真こちらは高さ6mの「ペヤングタワー」。5000個以上のペヤングソースやきそばを使用しています
こちらは高さ6mの「ペヤングタワー」。5000個以上のペヤングソースやきそばを使用しています

 まるか食品のロングセラー「ペヤングソースやきそば」。そんな商品の匂いがするゲートが、東名高速道路の下り線サービスエリア「EXPASA足柄」(静岡県小山町)に登場しました。いったい何の目的で作ったのか? 取材しました。

【画像】話題の「匂いゲート」はこちら。高さ6mのペヤングタワーや、偽物じゃない「ペヨング」やきそばも

「やきそばのにおいがするよ!」
 今月15日にツイッター投稿された画像。そこにはプリクラ機のようなものが写っており、おなじみののれん風のデザインで「やきそば」とあり、横には「この中を通るとペヤングソースやきそばのにおいがするよ!」と書かれています。

 この投稿に対して、「ただただ腹が減る施設」「この中に入ってご飯何杯食べれるか試したい」といったコメントが寄せられ、リツイートは4万、いいねは8万を超えています。

高さ6m「ペヤングタワー」も
 こちらは、4月14日から7月1日まで実施される「ペヤングジャック」と題したイベントの一環で設置されたものです。

 イベント運営事務局によると、先ほどの「ペヤング匂いゲート」の他にも、高さが6メートルある富士山型の「ペヤングタワー」を設置したり、ペヤングに食材をちょい足ししたメニューを提供したり、「サービスエリアをペヤングが丸ごとジャック」というコンセプトになっています。

 どんな狙いで「匂いゲート」を設置したのか? 事務局の担当者に話を聞きました。

 ――なぜ匂いゲートを作ろうと思ったのでしょうか

 視覚での訴求だけではなく、嗅覚から食欲をそそられる感覚を体験いただくことで、お客さまにペヤングやきそばを満喫していただくことをイメージしています。

「独自の香り」とは?
 ――匂いゲートの中身はどのような仕組みになっているのでしょうか

 くぐるだけでペヤングを食べたくなる独自の香りを開発しております。常時匂いが流れています。

 ――「独自の香り」はペヤング実物の匂いなのでしょうか

 独自の香りについての詳細なコメントは控えさせていただいております。まるで実物のペヤングがそこにあるかのような不思議な香りによって食欲をそそられる体験を楽しんでいただければと思います。

イベントの狙いは
 ――ペヤングタワーの方は実物なのでしょうか

 贅沢に5000個以上のペヤングソースやきそばを使用しています。

 ――「ペヤングジャック」の狙いは

 この度のイベントでは「ペヤングソースやきそば超大盛」が今年で15年目を迎える記念として、これからもペヤング製品を一人でも多くの方々に伝えたいと企画しました。

 家族で楽しむ思い出作りや、仕事で長距離を運転する方へ癒やしを提供できればという思いで、いろんなコンテンツをご用意しています。

 2階にある足柄浪漫館のペヤングカフェでは、ペヤングソースやきそばにトッピングをして食べていただくことができますので、ぜひ味わっていただければ幸いです。

このニュースに関するつぶやき

  • んー……ゴキブリ混入事故隠蔽未遂事件以来、「ペヤングだからあえて買わない」という指向になったわ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ペヤングは空腹に耐えきれずよくスパイスと青のりをかけ忘れて食後に気づく
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(31件)

あなたにおすすめ

ニュース設定