ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > アルカリ電池を充電器に入れると危険! 「マジで笑えない」「爆発するとは知らなかった」

アルカリ電池を充電器に入れると危険! 「マジで笑えない」「爆発するとは知らなかった」

0

2018年04月17日 09:02  ガジェット通信

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ガジェット通信

写真写真

何かと便利な充電式のニッケル水素電池ですが、一般的なアルカリマンガン電池と一見すると見分けがつかないという人も中にはいるのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーが、充電式電池とアルカリ電池を混ぜて充電器に入れている画像をツイートして、さまざまな反応が飛び交っていました。

妹の友達のせいで、
家が吹き飛ぶところでした。

充電器にアルカリ電池を入れると破裂して液体が飛散する危険性があります。とはいえ、このようなミスを起こしてしまった人も多い様子。

会社で俺の充電器で上長が勝手にコレやってアルカリ電池破裂させて怒られたのが俺orz

形状が変わらないので、見分けにくいという意見もありました。

二次電池は、かつては一次電池と形状を変えて入らないようになっていたが、今は充電して一次電池のようにして使う電池が出てしまったから厄介なご時世

本来であれば、違う種類の電池を同時に充電することをメーカーでは推奨されていません。「アカンやつ」「マジで笑えない」という声があった一方で「爆発するとは知らなかった」というツイートも見られ、意外と知らないでアルカリ電池を入れてしまう人も多いのではないでしょうか。家が爆発することまではないにしても、身体の近くで破裂した場合に怪我をする可能性が高いので注意が必要です。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

    あなたにおすすめ

    ニュース設定