ホーム > mixiニュース > トレンド > ビール輸入会社に4千万円脱税容疑 東京国税局が告発

ビール輸入会社に4千万円脱税容疑 東京国税局が告発

1

2018年04月17日 12:47  朝日新聞デジタル

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 法人税約4千万円を脱税したとして、東京国税局が酒類輸入販売会社「日本ビール」(東京都目黒区)と内田茂社長(66)を法人税法違反の疑いで東京地検に告発したことがわかった。


 関係者によると、内田社長は架空の広告宣伝費を計上して別会社の口座に資金を振り込んだ後、現金で戻させるなどして、2016年12月期に約1億6300万円の所得を隠し、脱税した疑いがある。同社は海外のクラフトビールなどを輸入し、飲食店などに販売していたという。


 朝日新聞の取材に同社は「コメントは差し控えたい」と回答した。


朝日新聞デジタルで読む

    あなたにおすすめ

    ニュース設定