ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > 牛乳を無駄なく使い切れるミルクメニュー対応コーヒーメーカー

牛乳を無駄なく使い切れるミルクメニュー対応コーヒーメーカー

0

2018年04月17日 15:03  BCN RETAIL

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BCN RETAIL

写真ラティシマ・ワン
ラティシマ・ワン
 ネスレネスプレッソは4月17日、ボタン一つで作れるミルクメニュー対応型コーヒーメーカー「ラティシマ・ワン」を発売した。カラーはシルキーホワイト(F111WH)、モカブラウン(F111BW)の2色。税込価格は2万9700円。

その他の画像はこちら

 多彩な専用コーヒーカプセルを使用し、エスプレッソ(40ml)/ルンゴ(110ml)のカップサイズのコーヒーから、フォームミルクを加えた本格的なカプチーノやラテ・マッキャートまで楽しめる。

 コーヒーの豊かなアロマ、しっかりしたボディ、深い味わい、なめらかなクレマ(泡)を生み出すため、約25秒の短いヒートアップ時間で、プロフェッショナル向けレベルの最大19気圧のコーヒー抽出システムを採用。また、ミルクタンク内の目盛りに合わせて牛乳を注ぐと、その分だけフォームミルクが抽出される新たなミルクシステムを搭載し、牛乳を無駄なく使い切れるようになった。

 専用コーヒーカプセルは定番の24種類のほか、毎年異なるテーマの数量限定カプセルを用意する。水タンク容量は約1.0L。「ラティシマ・ワン」本体は、ネスプレッソブティック、公式Webサイト、家電量販店(一部を除く)で販売する。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定