ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 日ハム先発の上沢が危険球退場

日本ハム上沢が危険球退場、西武源田の頭部へ死球

17

2018年04月17日 19:24  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真3回裏西武1死一塁、源田に死球を与え、危険球退場となる日本ハム上沢(撮影・佐藤翔太)
3回裏西武1死一塁、源田に死球を与え、危険球退場となる日本ハム上沢(撮影・佐藤翔太)

<西武2−7日本ハム>◇17日◇東京ドーム



 日本ハム先発の上沢直之投手(24)が、3回1死一塁から、西武源田の頭部に死球を与え、危険球で退場になった。


 2ストライクから144キロの直球が直撃。球場中が騒然となり、源田はベンチ裏に下がったが、走者として再び登場した。


 上沢は56球で降板になり、2番手の玉井がマウンドに上がった。

このニュースに関するつぶやき

  • 判定が微妙な時、監督がただ抗議に行くのではなく、タブレットでも持ってその時の映像でも審判に見せた方が効果的だと思うが、何故それをしないか疑問ɽ���ʴ򤷤���
    • イイネ!21
    • コメント 0件
  • 判定が微妙な時、監督がただ抗議に行くのではなく、タブレットでも持ってその時の映像でも審判に見せた方が効果的だと思うが、何故それをしないか疑問ɽ���ʴ򤷤���
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ニュース設定