ホーム > mixiニュース > 社会 > 西・東日本 25日にかけ大雨か

25日昼にかけて全国的に大雨「東海地方で180ミリのおそれ」

115

2018年04月24日 18:31  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真九州付近の低気圧が本州を通過して大雨をもたらす(気象衛星ひまわり8号観測画像/気象庁)
九州付近の低気圧が本州を通過して大雨をもたらす(気象衛星ひまわり8号観測画像/気象庁)

 前線を伴った低気圧が九州から本州付近を通過する影響で、西日本から東日本では25日にかけて、激しい雨が降り、大雨になるおそれがあるとして気象庁が警戒・注意を呼びかけている。
 気象庁によると、九州付近にある前線を伴った低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本から東日本では25日昼前にかけて大気の状態が非常に不安定となる見通し。
 このため西日本では25日未明にかけて非常に激しい雨が降り続き、東日本でも低気圧の通過に伴って、局地的に大雨となるおそれがある。
 25日午後6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、東海地方は180ミリ、四国と近畿地方で150ミリ、北陸地方120ミリ。
 気象庁は大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意するよう呼びかけている。また落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要で、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物内に移動するなど安全確保に努めてほしい。
■ハザードラボ「気象マップ」ではお住いの地域の天気予報も随時更新しています。

このニュースに関するつぶやき

  • 25日昼にかけて全国的に大雨「東海地方で180ミリのおそれ」 テレビのバカ記者は『強い突風のような風が吹いています』って言ってたが突っ込みどころ満載のリポート。『強い突風』とか『突風のような風』ってなに?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 嵐の中で輝くしかない(´・ω・`)
    • イイネ!14
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(45件)

あなたにおすすめ

ニュース設定