ホーム > mixiニュース > コラム > 遅刻してしまった場合の謝り方

数々の修羅場を経験、元吉本の「謝罪マスター」が明かす遅刻の対処法 謝罪は「いかり」を「りかい」に

163

2018年05月17日 07:01  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真(C)BNEI
(C)BNEI

 社会人生活の中で、できれば避けたい「遅刻」。しかし、やむを得ずしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?
 「起きてしまったことは取り返しがつかないが、しっかりと謝罪ができれば、再び相手からの信頼につなげることができる」と話すのは、元よしもとクリエティブ・エージェンシー専務取締役で様々な謝罪会見を取り仕切ってきた竹中功さんです。
 「謝罪マスター」とも言われる竹中功竹内さんに、万が一、遅刻をしてしまった場合の適切な謝り方について聞きました。

【マンガ】数々の修羅場を経験、元吉本の「謝罪マスター」が明かす遅刻の対処法

シンプルに直接謝ること
 遅刻の謝罪ですが、まずは前提として謝罪とは「いかり」を「りかい」に変えるための行為ということを覚えておいてください。言うまでもなく「遅刻」という、発生してしまっている事実については、もう変更したり戻したりすることができません。
 そのため、今回は遅刻という取り返しの付かない事実に対して、関係者が抱いている「怒り」「不満」などのネガティブな感情を「理解」に変えるためにどうするべきかという話をしていきます。

 では、具体的な方法についてですが、「対面」で「迷惑をかけた順」に謝りましょう。
 まずは「対面」という点です。絶対に避けたいケースとしては、LINEやtwitterといったSNSやメールでの謝罪です。これでは、謝罪をする気持ちがあったとしても相手には伝わりにくく、対面で謝罪していればその場で許せることや、そこまで大したことない話をずるずるとひきずってしまいがちです。

 また、「迷惑をかけた順」を意識しましょう。職場環境や職種によって変わってくると思いますが、一番迷惑をかけたのが同僚であるにも関わらず、マネージャーに謝罪に行くと、状況が把握できていないと思われたり、何に対しての謝罪なのかがわからなくなったりしてしまいます。
 
 謝罪の際にですが、言い訳やうそは絶対にやめましょう。
 遅刻をしてしまって、迷惑がかかってしまった場合に、実はその理由が何であるかはそこまで重要ではありません。一番重要なのは、予定の時間に遅れてしまったこと。つまり、「遅刻をした」という事実が非常に重要なのです。

 理由については、寝坊、電車の遅延…といったよくある話から、家族に急病人が出た…といったやむを得ないケースまで事情は様々あると思いますが、謝罪にあたっては一旦起きている事実に目を向けるようにしましょう。
 過去、吉本興業でプロデューサーをしていた際、集合時間に遅刻してきた出演者を待たずに仕事先に移動したことがありました。彼にも遅刻した理由はあったかもしれませんが、その後のイベントやメディア出演のスケジュールがそれで変更するということはありえません。厳しいようですが、そういった事態にも備えて対応をしておくことを要求していました。

 また、謝罪の気持ちをよりしっかりと伝えるにあたって「見た目」「態度」「心」を意識するとよりよい謝罪ができると思います。
 「見た目」に関してはそのままですが、自分を律した服装や格好をすることが望ましいです。芸能人の謝罪会見などでは普段ラフな格好をしている人も、スーツを着てネクタイを締めていると思います。
 また「態度」です。昔から問題行動を起こした際に、坊主にする人がいたりすると思います。そこまでする必要はないと思いますが、行動でも伝えることが必要です。
 最後に「心」です。思っていることは伝わりやすいです。誰に対する謝罪なのか、何に対する謝罪なのかをしっかりと把握し、あくまで相手を中心に、相手のことを考えた謝罪をするようにしましょう。

 また、謝罪の一環として必ず盛り込みたいのが、再発防止策についてです。
 遅刻に対して、「次回から気を付ける」といった抽象的な内容ではなく、具体的かつ相手が納得する対策である必要があります。原因が寝坊であったのであれば「目覚まし時計を幾つか用意し、家中に置いて起きざるを得ない状況を作ります!」「モーニングコールのサービスに申し込みます!」など、その状況に合わせて方法は選択するようにしましょう。

 謝罪しなければいけない状況というのは、できれば避けたいですが、起きたことに対してしっかりと謝罪ができれば相手からの信頼につなげることができ、自分のファンになってもらうこともできます。起きないように予防しつつも、起こってしまった状況を生かして信頼関係の構築につなげていっていただき、あなたを応援してくれるファンを増やしていって下さい。

このニュースに関するつぶやき

  • 昔、上岡龍太郎さんが弟子のぜんじろうさんに芸人なら謝るな!いいわけをせい!って話を思い出した。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 遅刻に限らず、人に迷惑かけたり失敗した時に謝罪より先に言い訳する奴は大嫌い。 https://mixi.at/a8leDDh
    • イイネ!55
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(103件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定