ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 慶大に拠点、化学・金融利用も=米IBMの量子コンピューター

慶大に拠点、化学・金融利用も=米IBMの量子コンピューター

0

2018年05月17日 19:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真米IBM社の量子コンピューター「Qシステム」を遠隔で利用する研究拠点を示す慶応大理工学部長の伊藤公平教授=17日午後、横浜市港北区
米IBM社の量子コンピューター「Qシステム」を遠隔で利用する研究拠点を示す慶応大理工学部長の伊藤公平教授=17日午後、横浜市港北区
 慶応大と日本IBMは17日、米IBM社のニューヨーク州にある量子コンピューター「Qシステム」を遠隔通信で利用する研究拠点を、同大理工学部(横浜市港北区)に開設したと発表した。量子コンピューターは現在主流のシリコン半導体のコンピューターと原理が異なり、膨大な計算を飛躍的に速く行える。

 慶応大は新たな計算手順やソフトウエアの研究開発に使う。化学大手JSRや三菱ケミカル、三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループも参加し、新素材開発や資産運用、金融リスク計算などに活用する研究に取り組む。 

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定