ホーム > mixiニュース > トレンド > 全米No.1玩具が日本に初上陸

全米No.1玩具が日本初上陸 タカラトミーが7・7発売

692

2018年05月20日 14:13  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「L.O.L. サプライズ!シーズン1 7サプライズ」店頭用ディスプレイボックス
「L.O.L. サプライズ!シーズン1 7サプライズ」店頭用ディスプレイボックス
 タカラトミーが20日、都内で記者発表会を行い、2017年に全米で最も売れた玩具(エヌピーディー調べ)の日本国内での販売権を獲得し、「L.O.L. サプライズ!」という商品名で7月7日より発売予定であることを明かした。

【写真】世界で5億体販売 フォトジェニックなドールたち

 「L.O.L. サプライズ!」は開封するまで中に何が入っているかがわからない
「サプライズトイ」と呼ばれるジャンルの玩具。開封を進めるごとにアイテムが次々と出現する画期的なパッケージ、中に封入されているポップでカラフルなドールとそのファッションアイテムで人気を集めている。2016年冬に発売され、90以上の国と地域で累計5億体以上を売り上げた大ヒット作が日本初上陸する。

 全28種のコーディネートの中からランダムで1種が封入された第1弾「L.O.L. サプライズ! シーズン1 7サプライズ」は、商品を開封していく過程で合計7つのサプライズが出現。付属のボトルで水を飲ませると口から勢いよく出す、涙を流すなどの反応をしたり、氷水に浸けるとドレスやメイクの色が変わったりと、ドール1体につき1種の遊びがランダムで割り当てられている。

 さらに、パッケージのカプセルは、ドールをディスプレイするスタンド、ドールの部屋や風呂としても活用することが可能。付属の取っ手をカプセルにつけることでバッグにも変身し、ボトルは市販の紐やチェーンにチャームとしてつなぐことで、アクセサリーとしても活用できる。

 アンバサダーには、世界でも活躍しているお笑いタレントの渡辺直美が就任。発売に先がけて、5月下旬より渡辺が出演する新CMが放映される。同社の代表取締役社長兼COOの小島一洋氏は「日本の市場において、サプライズトイを新しい市場として切り拓いていきたい」と言葉に力を込めていた。

このニュースに関するつぶやき

  • 個人的には興味有るけど、日本����での実際はどーなんだろうね?(苦笑)かつて、香港で爆発的に売れた「キャベツ人形」も、日本����では全然駄目だった前列が有るからなぁ…ɽ�����Ĥ�����🥒���������������С����Τܤ�
    • イイネ!8
    • コメント 0件
  • 全米N0.1・・・失敗フラグかよwwwwwwwwww
    • イイネ!317
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(444件)

あなたにおすすめ

ニュース設定