ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > もう一度感じたい育児での幸せ

あれは至福の時間だった……子どもが成長した今、もう一度感じたい育児での幸せは?

396

2018年06月13日 06:02  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


子育て中のママたちは毎日子どものお世話に追われて、自分の自由になる時間を確保できないこともあるでしょう。時には気持ちが追い詰められて必要以上に子どもに声をあげてしまうこともあるかもしれません。疲れ切った気持ちになってしまうとき、ふと改めて見る成長した我が子の姿。幼かったあの頃の我が子にもう一度会いたい! もう一度あの瞬間に戻って子どもにしてあげたいことがある! というママ、いませんか?
『子どもが成長した今、もう一度感じたい育児での幸せは?』
もう一度抱っこで寝かせてあげたい・もう一度授乳を……赤ちゃん時代の子どもに会いたいママたち
『抱っこで寝んねさせたい』
筆者の息子も新生児のころから生後3か月ごろまでは抱っこでしか寝てくれませんでした。日々成長して体重が重くなる息子を抱っこし続けることはつらかった記憶があります。ただ、今振り返るとあたたかい息子の体温を肌で感じられた幸せあふれる瞬間だった……と感じます。
『おっぱい好きなだけ飲ませたい』
『やっぱり母乳かな。当時は痛くて眠くて辛かったのにたまに思い出すと懐かしくて涙が出る』
初めて子どもに授乳する瞬間は、ママにとって忘れられない思い出のひとつかもしれません。母乳が思うように出なかったり、子どもの吸う力が強かったりとうまくいかないこともあるのですが、それでもやっぱり「幸せな瞬間」のひとつなのですね。
『抱っこ! 抱っこ! って当時は疲れていたけど抱っこ出来る期間って短いんだよね。抱っこしていた頃に戻りたい』
考えてみると、子どもを抱っこできる期間はそれほど長くないかもしれません。もちろん個人差はあるでしょう。筆者の4歳になる息子は現在17kgほど。筆者にはすでに重いのですが、もっと抱っこしておこうかな、今のうちに……、と考えてしまいました。

歩いた!飛びついてきてくれた!ハイハイ姿!あの頃の子どもにまた会いたいママたち
『歩き始めのトテトテ歩く姿をいつまでも見ていたい』
子どもが歩き始めたころのあのなんとも言えない不安定な歩き方は、今考えれば「かわいい!」のひと言ですよね。手をつないでいないと転びそうなのに、子どもはもう大人と同じように歩けるつもりだったり……。いつまでも見ていたい気持ち、わかります。
『手広げて「おいで〜」って言ったら飛びついてきてくれたあの頃に戻りたくなる』
抱きしめようと手を広げて待つママのところに子どもが飛び込んできてくれるとき、ママは子どもの体重や身長をダイレクトに感じられますね。
『笑顔で私に向かって一生懸命ハイハイしてくる姿がかわいすぎた』
ハイハイができるようになると、子どもの世界は一気に広がりますね。ママのところに来るのも自分の意思で移動できます。「ハイハイできたよ! 上手でしょ?」といわんばかりの笑顔。忘れられませんね。

神経質だった・トイレトレーニングを厳しくやりすぎた……ママが「やり直したい」と思う瞬間とは
変わってこちらは、ママが「やり直したい」と思う瞬間。ママたちは毎日子育てを頑張っています。ただ、時には頑張っているがゆえに子どもに強く接してしまうこともあるようです。
『トイトレで怒っちゃったから、もし戻れるならその時期に戻りたい。
「そのうちできるようになるから大丈夫だよ〜」って言って楽しくトイトレしてあげたい』
幼稚園によっては、「入園までにトイレトレーニングをすませてください」といわれることもあるようです。それでなくても周囲の子どもと比べて我が子のトイレトレーニングの進み方を気にするママもいるでしょう。子どもも決して悪気があるわけではないのを誰よりもわかっているのはママ自身なのですよね。
『ゆったりした気分で育児したい。なんかその頃自分が神経質だったんだよね』
『もっと優しくしてあげれば良かった。余裕が無かったな、初めてで』
忙しいと誰しも気持ちの余裕が少なくなってしまうもの。イライラすることもあるでしょう。些細なことも気になってしまうのかもしれません。かつてのママ自身を振り返って、余裕がなかった……と感じるママもいました。

振り返りたい瞬間は「ない!」毎日充実しています!というママも
『ない。どれも幸せで楽しかったけど、がむしゃらに育てて今があるから次は孫に期待。ビデオカメラの中の子どもたちで充分』
記憶の中も子どもたちを懐かしむママがいる一方で、振り返りたい瞬間は「ない」というママもいました。毎日が充実していると後悔することは少ないのかもしれません。そういう子育て、目指していきたいですね。

育児に追われる日々は時につらいこともあるでしょう。でもいつかきっと懐かしくさえ思えるようになるはず。子どもと触れ合える日々の幸せを、改めて感じてくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • まだ一才にもなってないが、ミルク飲みながら寝ていたころ。自分の手で遊び始めたころ。 恐ろしいはやさで成長して、風のように過ぎる日々。 懐かしい
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 上の子二人成人した今、全てが懐かしく愛しい。全てをもう一度味わいたいけど、元気に生きてる二人を見れば、お釣りが来るほど幸せで有り難いなあ。
    • イイネ!316
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(221件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定