ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ショック受けた「買い間違い」

オムツ・シャンプー・集合写真も!?あとになって気づく、ママたちの間違えて購入した数々

225

2018年06月13日 12:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


毎日の食材や日用品など、買い物をする機会も多いママたち。育児や家事、仕事とやるべきタスクが多いと、買い物をする際に時間をかけずにパッと見て購入を決めてしまい、後から「間違えたものを買ってしまった……」と気づくこともあるのでは? 今回はそんなママたちの間違えて買ってしまった買い物の数々をご紹介します。
サイズが違う〜!

「すぐに必要だから」と急いで買ったものは間違ってしまいがち。買ってからすぐに気づいたらいい方で、商品を開けてしまったり、タグを切ってしまったりした直後に間違いに気づいたときにはショックを隠しきれません。
『子どもの服のサイズ間違えて買って、タグ取った後気づいたときショックだった』
『お姉ちゃんのスカートを、弟のサイズで買ってしまってた。小さくて入らないから、お友達にあげた』
『サイズ間違えて買っちゃったオムツ。
履かせてみて、「あれ?ちょっと小さい……」と思い袋みたらワンサイズ下だった〜しかも新生児用』
『私もオムツでテープとパンツの間違え。
パンツでないとダメなのにテープ購入して袋も開けてしまった』
『「掛け布団のシングルカバーが安い!」と思って2つ買った。よく見たらダブルカバーだった』
『スマホカバーサイズ間違えてショックー』
『自分のパンツのサイズ。入らないショックと間違えたショックダブル』
オムツの買い間違いはママなら一度はやったことがあるのでは? テープやパンツ、サイズもよくよく見れば書いてありますが、忙しいママの目には入りません! 自分の下着のサイズを間違えたママは、入らないことにもショックを受けることに……ぜひ買う前にはサイズの確認をお忘れなく。
中身が違う〜!
いつものアレを買ったはずなのに……中身を見たら別物だったという声も届いています。
『シャンプー買ったつもりだったのに、家で詰め替えようとしたら
コンディショナーだった。ショック……』
『小さいことだけど、シャンプーとコンディショナーのセットと思って買って家で開けたらコンディショナー2本のセットだった』
『コンディショナー詰め替えようとしたら間違えてシャンプー詰め替えてしまって、
シャンプーで洗ってシャンプーで終わったことがある』
サラサラにしようと思ったのに、さらに泡立ってしまったのですね! 他にも食材の買い間違いもよく起きているようですよ。
『すごく豆腐が食べたい気分のときに枝豆豆腐買ったら枝豆わさび豆腐だったとき。
わさび苦手なんだよー』
『普通のお酢を買ったつもりが、らっきょうを漬ける用のお酢だった』
『ニラ買ったつもりがネギだった……(涙)
ニラ38円とネギ158円を隣に置くな!』
『牛乳買ったつもりが飲むヨーグルトだった。
全く疑いもせずコーヒーに入れてウェーッだった』
『紀文の小さいパックの豆乳買ったつもりが、お〜いお茶だった……グビッと飲むまで全然気付かなかった』
口に入れて驚いてからはじめて気づく食材の数々。多忙なママの目には、パッケージに書かれた文字は目に入らないのかも……。
人の好みは変わらない?

すでに家にあるものと同じものを買ってしまったというママも。
『続きものの漫画。どこまで買ったか忘れて、買ったやつをまた買ってしまう。家に帰って「18巻買ってた!」とか』
『漫画。同じ巻を持ってた(涙)』
『単行本被ったことある。二冊買ったうちのひとつが持ってるヤツ』
『息子の夏休み自由研究の本と料理の本、一年くらいあけて同じの買ったことがある。
かなり悩んで考えて買ったから、人の好みって変わらないんだなって痛感したわ』
『通販で子どものパジャマ買ったら、前にも同じのを買ってた』
続きものの本や漫画はどこまで買ったのか忘れてしまいますよね。じっくり悩んで買ったものが以前買ったものと同じだったという声も。人の好みって変わらないものなんですね。
ネットでの買い物には気をつけて!
日用品を買う際にネットスーパーを使うママもいると思いますが、ネットだからこそ見落としがちなことがあるようですよ。
『ネットで値段ばかり気にしてサイズ感が違うものを買うのは結構ある。
日焼け止めとかヘアスプレーとか届いてみて、「あれ? 旅行用サイズ?」って思うことあるから』
『ネットスーパーで、どん兵衛4個買ったつもりが、ちっさいどん兵衛が届いた。
画面で見ると大きさがわからなくて、値段もだいたい同じだから間違えてしまった。
お揚げも小さいし悲しかった』
『部屋の採寸通りにしてくれるウッドカーペットを買ったとき採寸間違えた。
部屋の隅に隙間があいてる……まぁ家具で隠してるけどね』
買ってみたら「こんなに小さいの!?」と驚くこともあるネットでの買い物。写真だけでは実物サイズがわからないので、ぜひサイズの確認もしたいですね。
こんなデザインだったの?
一見かわいくても、家で広げてみたら「あれ?」と思うデザインに出会うことも。
『子ども用にワンポイントの可愛いTシャツ買って帰ったら、裏にでっかいトナカイの顔がプリントしてあった』
『花柄だと思って買ったらスカル柄(ドクロ柄)だった』
『気に入ったTシャツ買ってきたら、同じロゴだけどチュニックみたいな長いタイプのやつだった』
『ストッキングが必要になって急いで買いに行って、家で出したらヒザ下だった』
よく見たら花ではなくスカル柄(笑)、その後その洋服はどうしたのか気になります。
え、うちの子が写っていない……
子どもの通う園や学校での集合写真。子どもの思い出を物語る、そんな大切な写真でも失敗しているママがいましたよ。
『写真、我が子じゃなかった』
『私も。しかも、修学旅行の写真……
頼んだ半分が自分の子どもじゃない。どこでどう間違えたか、見間違えにもほどがあるよ〜って泣いた。番号は控えもあったから、書き間違えではなかった。ただ、私が見間違えて書いただけ』
『学校で販売してる行事の写真、間違えて我が子がうつってない写真を購入してしまった。知り合いならまだしも、誰かわからない子がうつっている。という事が何回かある』
『私なんて違うクラスの集合写真買っちゃった。
高いし、自分の子のクラスの集合写真は期間過ぎちゃったから買えないし』
よく見れば我が子が写っていない写真を買ったことにショックを隠しきれないママたち。他の子が楽しそうに写る写真を見ながら、こんな場所に、こんな楽しい雰囲気でうちの子も行ったのねと想像を膨らませるしか方法はありません。

他にも、「突っ張り棒が短かくて突っ張れなかった」、あるアーティストのCDを買ったつもりが「全然ワケわからんおっさんが歌ってるカバーだった」などなど、ショックを受けたママたちのエピソードはまだまだ寄せられていましたよ。間違えて買った品物は気づくたびにショックを受けますが、ママ同士の会話が盛り上がるネタになるかも? あなたももし買い間違えてショックを受けたものがあれば、ぜひ教えてください!

文・山内ウェンディ 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • Amazonで妹にバレンタインのお返しを贈った時。妹の住所に送ったんだが差出人も妹になってて、うなぎパイ一箱のつもりが1ダースで。相当困惑したらしい��������
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ネギとニラ間違えた奴は主婦失格だろ…
    • イイネ!64
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(146件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

ニュース設定