ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 「バイオ2」リメイクへの期待

『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

109

2018年06月13日 20:03  iNSIDE

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

iNSIDE

写真『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?
『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?
https://www.youtube.com/watch?v=xRJyZczzs2g

E3 2018では、プレイステーションで発売された『バイオハザード2』のリメイク作となる『バイオハザード RE:2』が発表されました。ゾンビだらけになってしまったラクーンシティが描かれる『バイオハザード2』は、シリーズの中でもかなりの人気をほこる一作です。

こうなるとひとつ気になるのは、原作の要素をどこまで引き継いでくれるかというところ。もちろん今の時代に合わせて調整すべきところはして欲しいわけですが、中には変えて欲しくないところもありますよね。

◆ザッピングシステムはどうなる?
『バイオハザード2』の特徴といえばザッピングシステムです。このゲームには新米警官のレオン、クリスの妹であるクレアというふたりの主人公がいるわけですが、そのふたりの行動によって物語が完成する群像劇になっているわけですね。

片方がアイテムを取ればもう片方が取る分がなくなったり、物語の途中で一時的に合流したり……。あるいは、表・裏というシナリオがありそれによって展開が異なったりしていました。それをどのようにリメイクするのか、最初に注目したいポイントです。

◆謎の女、エイダの秘密は明らかになるか
これまでのシリーズにもいろいろ登場し、敵なのか味方なのかまったくわからないキャラクターがいます。その名は「エイダ」。もともと『バイオハザード』から名前としては登場している存在ですが、何を目的にして行動しているのかは謎に包まれています。

『バイオハザード2』ではそんな彼女がレオン編で登場し、なんだかいろいろと助けてくれたり怪しい行動を取ることもあるのです。リメイクされるのであれば彼女の描写もやり直すことになるわけで、その秘密を少しでも見れると嬉しいですよね。

◆クリーチャーはどこまでグロテスクになるか?
『バイオハザード RE:2』には、『バイオハザード7 レジデントイービル』のために開発された「RE ENGINE」が用いられています。あの作品ですらかなりグロテスクな表現がすごかったわけですが、そこから更に磨き上げられたのであればどんなことになってしまうのでしょう。

公開されているPVでもゾンビが恐ろしいですし、脳みそ丸出しのクリーチャー「リッカー」ともなればもっと不気味になることでしょう。当時の恐怖を呼び起こすくらいの描写になっていると嬉しいですよね。

◆「G」はどれほど恐ろしく描かれるか
原作からストーリーの大筋が変わっていないのであれば、本作には「G」という強大なクリーチャーが登場するはずです。このクリーチャーは強さや見た目も衝撃的なのですが、ストーリーという側面から見ても重要な位置にいます。

リメイクとなれば、あの腕の中の目玉もきっと十倍くらい恐ろしげになることでしょう。そして物語としてもより悲劇的な存在になると、ゲームがとても興味深いものになると思われます。

◆武器はいったい何が出てくるのか
『バイオハザード』といえばハンドガンやショットガン、あるいはマグナムといった武器が定番です。しかし『バイオハザード2』には特殊な武器もいろいろあり、電気を飛ばすスパークショット、隠し武器のひとつであるガトリングガンなども存在します。

このあたりの特徴的な武器がリメイクでも残るのか、それとも一新されるのか気になるところ。武器のパーツで銃を強化する要素なんかもあるといいですよね。

◆アリゲーターを爆発させることができるか
もうひとつ忘れてはならない『バイオハザード2』独特の武器といえば、ガスボンベです。プレイした人ならば忘れることはないであろうあの存在は、本当に大きな印象を残してくれました。

ガスボンベは巨大なアリゲーターが出てくる場面に登場する武器(正確に言えばオブジェクト)で、転がしてそれを噛ませて撃つことにより大爆発を起こして一撃で倒すことができるのです。新たなグラフィックでまたあれを体験したいのですが、はたして。

◆おもしろ謎解き警察署は健在なのか
ラクーンシティの警察署を設計した人はちょっとおかしいです。トランプのマークがついた鍵がいくつもありますし、絵を火で炙るなんていう仕掛けもあり、場合によっては像を動かして扉を開けるなんていう面倒くさいこと極まりないロックもあるのですから。

そんなわけで『バイオハザード2』の警察署はかなりおもしろいことになっているわけですが、これがリメイクでどうなるかは誰もが気にしているところですよね。謎解きはあるようなので、やはりおもしろ警察署なのかも?

◆豆腐・ハンクのおまけはあるのか?
『バイオハザード2』では特定の条件をクリアすると隠しモードを遊ぶことができました。後々のシリーズで意外な人気を獲得することになるハンクが主役の「The 4th Survivor」、そしてなぜか豆腐が主役の「The 豆腐 Survivor」も存在します。

やはり『バイオハザード2』となると、これらのモードは外せません。高画質でカッコいいハンク、そしてよりリアルになった豆腐を拝めるのか。ファンにとっては非常に重要なポイントです。

(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

『バイオハザード RE:2』国内向けに発表!再考証によってラクーンシティが新構築【UPDATE】.
フルリメイク『バイオハザード2』トレイラー!発売は2019年1月25日【E3 2018】.
スイッチ『バイオ7 クラウドバージョン』配信開始−クリスが活躍する「Not A Hero」他全DLCを収録

このニュースに関するつぶやき

  • バイオ7の虫地獄が下水道で蘇るに違いない(>_<)ラージローチどころで済めばいいんだが…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 豆腐がリアルに…はならないか。好きだったんだけどな、豆腐。
    • イイネ!13
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(67件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定