ホーム > mixiニュース > 海外 > 世界の首脳を守る「専用車」

トランプ、金正恩、プーチン……世界の首脳を守る“専用車” がスゴい

32

2018年06月14日 07:42  ITmedia ビジネスオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia ビジネスオンライン

写真ロシアのプーチン大統領が5月7日に公開した新しい専用リムジン(出典:ロシア大統領府公式Webサイト)
ロシアのプーチン大統領が5月7日に公開した新しい専用リムジン(出典:ロシア大統領府公式Webサイト)

 2018年6月12日、ついに米朝首脳会談がシンガポールで開催された。



【その他の画像】



 会談は予想を裏切ってセントーサ島のカペラ・ホテルで行われ、ドナルド・トランプ米大統領はシャングリラ・ホテル、金正恩・朝鮮労働党委員長はシャングリラのすぐ近くのセントレジス・ホテルに宿泊した。シンガポール当局がホテルの部屋の確保などに苦労し、予約客の移動などかなりの出費を強いられた。シンガポールは実際に、今回の米朝会談をホストするのに約2000万シンガポールドル(約16億円)を負担している。



 会談の内容や今後の行方はいろいろと議論されているが、そんな中で特に気になったのが、金正恩の「移動手段」だった。



 金正恩の航空機が古すぎてシンガポールまで飛べないという話はすでにテレビなどでもよく取り上げられていた(結局は中国国際航空のボーイング747機でシンガポール入りした)。ただ筆者が気になったのは航空機ではない。地上で金正恩を運ぶ公用車だ。



 4月27日に板門店で行われた韓国との南北会談の際には、金正恩が乗るメルセデス・ベンツの周囲をボディーガード12人が一緒に走っていた様子が世界に流れた。その様子は、米メディアでも話題に。そして6月10日、トランプ大統領との米朝会談のためにシンガポールに到着した金正恩は、板門店の時と同じ種類のメルセデス・ベンツの真っ黒なリムジンに乗り込み、やはり車の周囲をボディーガードが走っている様子が報じられていた。



 そんな様子を見ていて、ふと思ったことがある。首脳の「乗り物」には、国の特徴が出るということだ。というのも最近、北朝鮮の隣国であるロシアでも、ウラジーミル・プーチン大統領の専用車にまつわるニュースが大きく報じられており、ロシアらしいな、と思ったばかりだったからだ。しかも同じタイミングで、トランプ大統領の専用車も近々新しくなる予定で、それも話題になっている。



 では、プーチンやトランプの特別仕様の専用車をはじめ、世界の首脳たちはどんなクルマに乗っているのだろうか。調べてみると興味深い事実が見えてきた。



●自ら改造に携わった自慢のクルマ



 まずはロシアに目を向けたい。



 実はプーチン大統領は、つい最近の5月7日に、大統領として4期目をスタートさせている。18年という盤石な長期政権のため、もはや大統領選が行われていたことすら知らない人も多いかもしれない。事実、あまり大きなニュースにはなっていない。



 ただそんな中でも注目されたことの1つは、プーチンが4期目の就任式で、自分も改造に携わった専用の新しいリムジンを初めて公にお披露目したことだった。そのリムジンは、元KGBのスパイで、マッチョな男をアピールしているプーチンらしく、重厚で「マシーン」のようだ。



 「Kortezh(カルテシュ)」というコードネームで呼ばれているその専用リムジンは、米国の自動車雑誌が、「ロールスロイスのファントムと、メルセデス・ベンツのSクラスが合わさったような感じだ」と表現している。確かに、正面はロールスロイスに似ている。



 さらにスペックは、ポルシェのエンジン技術とロシア製の9速の自動変速装置が組み合わされ、850馬力でターボチャージャー付きのV12エンジンを搭載しているという。ちなみに850馬力というのはフェラーリの最高モデルを超えるパワーだ。



 この車の開発はプーチン主導で2012年から始まり、これまで開発費に2億ドル(約220億円)近くが投資されている。敵を蹴散らしながら何が何でも長期政権を続けるプーチンでなければできない、高額な長期プロジェクトだ。



 ちなみにこの車は、19年には300台ほどが一般販売される予定だという。「カルテシュ」はロシアの自動車メーカー「ソラーズ」「ガズ」「カマズ」「ジル」によって共同で生産され、ロシアの高級自動車産業再生の象徴的なモデルとなると期待されている。



 6月2日、プーチンはロシアを訪問していたムハンマド・アブダビ皇太子をカルテシュの後部座席に招き入れ、自慢している姿が報じられている。そんな姿は、新車を自慢するどこにでもいるおっさんと何ら変わらない。



●さらに頑丈になる「ビースト」



 プーチンに負けじと時期を合わせたわけではないが、ちょうど同じタイミングで、米国のトランプ大統領の専用リムジンも新車がお披露目される予定になっている。



 現在トランプが乗っているのは、バラク・オバマ前大統領が09年から使っている「ビースト」と呼ばれるキャデラックのリムジンだ。大統領を警護する米シークレットサービスが設計から作るこの車両は、米CNNによれば、「装甲、防弾、ガス攻撃に備えた車窓の完全密閉、爆発の衝撃に備えた安全対策」が施されているという。ドアの厚さは20センチにもなる。



 今回の米朝会談では、このビーストを巡りこんな珍場面があった。トランプは金正恩と一緒にホテルの敷地内を歩きながらビーストに近づいた。するとトランプが後部座席のドアを開けて、金正恩にインテリアを見せたのだ。これまでの米大統領ならありえない出来事だった。プーチンが自分の車を自慢したのと同じ光景が見られたのである。



 そんなビーストだが、18年夏には、「ビースト2.0」などとも呼ばれているトランプ専用の新車がお目見えする。158万ドル(約1億7000万円)もの費用がかかっている新車は、トラックのフレームが採用され、生物化学兵器にも耐え、道路に設置された爆発物にも強く、装甲を貫通させる砲弾の徹甲弾も通さない。窓も防弾の5層。催涙ガス砲や連射式のショットガン、暗視カメラも装備している。さらに、酸素やトランプと同じ血液型の血液も常備する。



 オバマ時代からのビーストよりもさらに頑丈で、とにかく、普通に考えたら破壊は不可能だろう。世界で最もパワフルで、世界中に敵が多いトランプ大統領なら、このくらいの車でなければ安心できないだろう。



 ここまで世界で大きな権力を誇るプーチンとトランプの車を見てきたが、他の国では、首脳の専用車はどんな様子なのか。



●主要国は自国ブランド



 例えば英国は、首相が使う車はジャガー「XJ」の防弾装甲仕様車「センチネル」。ジャガーはもともと英国の会社だったが、経営不振でインドのタタ・モーターズに買収されている。さらにジャガーを守る車列には、やはり英国車のランドローバーが加わる。センチネルの価格は30万ポンド(約4400万円)ほどだと言われており、やはり米国やロシアと比べると激安だ。



 自動車大国のドイツはどうか。首相はメインで特別仕様のメルセデス・ベンツ「Sクラス」を使っている。だがやはりドイツ車であるアウディの装甲車仕様の「A8 L」も使用している。手りゅう弾や地雷などにも耐えるリムジンだ。



 フランスの大統領は国産車であるシトロエンの「DS5」のハイブリッド車を使う(過去の大統領はフランス車のプジョーもルノーも使っていた)。



 中国は、第一汽車の高級路線であるリムジン「紅旗・L5」だ。「抗日戦勝利70周年」の軍事パレードで、習近平国家主席が上半身だけを出してパレードした姿を記憶している人もいるだろう。中国も、自国産ブランドを使っている。



 では日本はどうか。安倍晋三首相は国産の高級車であるレクサスのハイブリッド車を使用している。



 主要国以外の首脳などを見ていると、やはり圧倒的にメルセデス・ベンツが多い。ステータスとしても、安全性としても、車そのものの機能としても信頼できるからだろう。ただ最近では、日本車のレクサスもよく見られるようになっている。



●インドから国際情勢が見える



 経済力がある国の首脳は、ほとんどの場合、自国産の車に乗っていることが分かる。



 ただ例外もある。例えばインドだ。最近また経済の調子を上げているインドには、タタ・モーターズやマヒンドラといった国産車があるが、残念ながらインドの大統領と首相は、どちらの車にも乗っていない。インドの大統領はメルセデス・ベンツ「Sクラス」、首相は装甲されたBMW「7シリーズ」だ。ただ最近、ナレンドラ・モディ首相は、インドのタタ・モーターズが所有する英ジャガー・ランドローバーが特別に作ったレンジローバーにも乗っている。



 以前は植民地だったインドが英国の自動車メーカーを買収し、そのメーカーの特別車部門がインド首相に専用車を作るとは、なんだか歴史の流れを感じさせる。インドのケースは、首脳の専用車から、国際情勢の移り変わりが垣間見られる好例ではないだろうか。



 これから大きな首脳会談の映像などを見かけたら、ぜひとも専用車にも目を向けてほしい。そこから国について学べることもあるかもしれない。



(山田敏弘)


このニュースに関するつぶやき

  • 紅旗って昔、クラウンマジェスタのパクリをやらかしたんだよね?
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • 安部首相の首相専用車はレクサスなんですね。
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定