ホーム > mixiニュース > トレンド > ヘイケとゲンジが夜空に舞う 夜汽車「SLみなかみ」で行くホタル観賞会が七夕の夜に開催

ヘイケとゲンジが夜空に舞う 夜汽車「SLみなかみ」で行くホタル観賞会が七夕の夜に開催

1

2018年06月14日 14:42  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真初夏の風物詩のホタルをSLに乗って見に行こう
初夏の風物詩のホタルをSLに乗って見に行こう

 蒸気機関車「SL YOGISHA みなかみ」に揺られて、初夏の風物詩「ホタル」が見られる人気スポットへ行こうという特別鑑賞会が実施されます。



【写真9枚】やっぱりSLはかっこいい!蒸気機関車「D51」「C61」の走る姿



 ホタルの特別鑑賞会は群馬県利根郡みなかみ町で行われます。ここはヘイケボタル、ゲンジボタルという2種類のホタルが見られる人気スポットで、現地のホタルを守るために活動している「月夜野ホタルを守る会」のメンバーが案内してくれるそうです。



 当日は鑑賞会だけでなく、地元高校生らによる吹奏楽、地酒、屋台なども楽しめるとのこと。7月7日の七夕の夜に、SLに乗ってホタルを見に行くというのはきっと格別な体験となるでしょう。



 「SL YOGISHA みなかみ」の運行スケジュールは16時50分に高崎発、新前橋、渋川、沼田、後閑を経由して、18時52分に水上着という予定。帰路は20時41分に水上発、22時38分に高崎着となっており、鑑賞会に参加するには後閑駅で降車し、臨時バスで移動する必要があります。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定