ホーム > mixiニュース > 社会 > 医療費未払い 再入国を拒否へ

医療費未払いの外国人、再入国拒否へ 訪日客で後絶たず

362

2018年06月14日 21:19  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 医療費を支払わない外国人観光客が後を絶たない問題を受けて政府は、再び未払いになる恐れがある外国人の再入国を拒否することを決めた。訪日外国人の医療の課題を議論してきた政府のワーキンググループが14日、総合対策に盛り込み、公表した。今年度中に連絡体制などを整え、2019年度中に始める。


 再入国を拒否する金額の基準は、海外の事例や国内の実態調査をふまえて決める。英国は、再入国拒否の対象を、500ポンド(約7万4千円)以上の未払いがある人としているという。


 厚生労働省が全国の医療機関から、訪日客の未払い情報を集めて法務省に伝える。法務省は、そのリストに載った人から入国申請があれば厳格に審査する。基準額を超せば一律に入国拒否するか、他の条件も考慮するかは今後検討するが、現行の出入国管理法を適用していくという。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 医療機関と空港で支払状況データを共有し1円でも未払いがあれば空港で徴収するシステムが出来れば少しは改善しないかな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「再び未払いになる恐れがある外国人の再入国を拒否する」って曖昧すぎるよね。未払いがある者については一律拒否し、その場で未払い分を支払わせる措置をすべきではないのかね。外国人に甘過ぎだ。
    • イイネ!421
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(265件)

あなたにおすすめ

ニュース設定