ホーム > mixiニュース > 社会 > はれのひ社長を聴取へ=粉飾決算で融資金詐取容疑−神奈川県警

はれのひ社長を聴取へ=粉飾決算で融資金詐取容疑−神奈川県警

129

2018年06月23日 10:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 振り袖のレンタルや着付けを手掛ける「はれのひ」(横浜市)が、今年1月の成人式直前に突然営業を停止し、振り袖を着られない女性が続出した問題で、同社が粉飾決算した財務書類を使い銀行から融資金をだまし取った疑いが強まったとして、神奈川県警は23日、詐欺容疑で篠崎洋一郎社長(55)を事情聴取し、本格捜査に乗り出す方針を固めた。

 捜査関係者らによると、同社は2016年9月、債務超過に陥っているにもかかわらず、架空の売り上げを計上した黒字の決算書類を作成し、神奈川県内の銀行から千葉県内の新店舗開設費用として、3500万円の融資を引き出した疑いがある。

 15年9月期の決算で売り上げ約4800万円分を水増ししていたとみられ、県警は篠崎社長から当時の経営状況などについて詳しく事情を聴く。 

このニュースに関するつぶやき

  • 国内外に隠しに行ってた資産も全て押さえろよ? たった数年の刑務所暮らしで釈放のち豪勢な生活はほとんどの国民か許さん。 むしろ隠し財産から保釈金支払の釈放とかガチで論外。。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ちゃんと居場所特定されてるのか。しかし、普通に裁いても執行猶予つきそうだからこの国は甘い
    • イイネ!86
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(92件)

あなたにおすすめ

ニュース設定