ホーム > mixiニュース > 地域 > 日航機揺れ客室乗務員が骨折

日航機で乗務員骨折=飛行中に揺れ−国交省

129

2018年06月25日 09:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 国土交通省は25日、新千歳発羽田行き日本航空514便(ボーイング777型機、乗客乗員515人)が飛行中、機体が揺れて客室乗務員の女性(27)が転倒し、左足骨折の重傷を負ったと発表した。同省は航空事故に当たると判断。運輸安全委員会が原因などを調査する。

 国交省や日航によると、514便は24日午後4時前、仙台空港の北約80キロ、高度約9100メートルでシートベルトのサインが消灯中に機体が揺れ、客室乗務員3人が転倒した。

 同便は同日午後4時45分ごろ羽田空港に到着し、客室乗務員1人が左足くるぶし近くの骨折で2カ月の診断を受けた。他にけが人はいないという。 

このニュースに関するつぶやき

  • せめてローヒールにしてあげてもいいと思う。移動がけっこう多そうだし。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • スニーカーにしたら?
    • イイネ!116
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(80件)

あなたにおすすめ

ニュース設定