ホーム > mixiニュース > 社会 > 元死刑囚の四女「海に散骨」

オウム松本元死刑囚の四女「海に散骨」 代理人通し意向

1241

2018年07月11日 16:10  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真松本智津夫元死刑囚の遺骨をめぐる状況
松本智津夫元死刑囚の遺骨をめぐる状況

 死刑が執行されたオウム真理教元代表、松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の遺骨について、四女の代理人を務める滝本太郎弁護士が11日、東京都内で会見し、「遺骨を引き取れば、海に散骨する」と話した。松本元死刑囚の遺骨は現在、東京拘置所で保管されており、遺族間で引き取りを巡る対立が続いている。


 法務省関係者によると、松本元死刑囚は死刑執行前に、遺体を四女に引き渡すとの意向を示したという。同省は四女側の同意を得て、9日に遺体を火葬。遺骨を東京拘置所内で保管している。


 一方、松本元死刑囚の妻と次女、三女らは上川陽子法相らに引き渡しを要望。「(松本元死刑囚の)精神状態からすれば、特定の人を引き取り人として指定することはありえない」と主張している。


 四女は昨年11月に両親との相続関係を断ち、教団からも完全に離れて生活していることを表明していた。


 公安当局は、松本元死刑囚の遺骨について、信者らが神格化して崇拝対象にしかねないと警戒している。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 海に流しても、水には流せない。 決して。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • やめて。海が穢れる。
    • イイネ!1216
    • コメント 23件

つぶやき一覧へ(805件)

あなたにおすすめ

ニュース設定