ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > ヤマハ「VOCALOID5」を発売

VOCALOID5発売 AU対応、日英男女の新4ボイス付属

34

2018年07月12日 12:03  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真VOCALOID5のユーザーインタフェース
VOCALOID5のユーザーインタフェース

 ヤマハは7月12日、歌声合成ソフトVOCALOIDの新バージョン「VOCALOID5」を発売した。大量のプリセットフレーズをドラッグ&ドロップするループシーケンサー的な歌作りが可能になっているほか、全くの新作音源が英語、日本語、男女の組み合わせで4種類、付属する。



【その他の画像】



 Cubaseに限定されていたDAWとの連携はVST、AU(GarageBand Logicなど)にも対応した。価格はSTANDARD版が2万5000円。他のヤマハ製音源4種類が追加されたPREMIUM版が4万円。いずれも税抜き。

このニュースに関するつぶやき

  • 発売日に買ってみた。 未だに、Vocaloidをゲームだと思ってる人がいるんだね。 これは、歌詞と音符を入れると歌ってくれるソフトです。 今までと違って、今回別物のソフトくらい変わりました。 プロ用ソフトくらいの作り込みになってます。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 英語バージョン&男女の組み合わせだと、いろいろ遊べそう。コーラスパートとかVOCALOIDで作ってオケにするとかもいいねー。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

ニュース設定