ホーム > mixiニュース > コラム > 断水中の歯磨き、どうしたら

断水中の歯磨きどうする? うがいやハンカチで拭き取り

63

2018年07月12日 13:00  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真災害時の歯磨きの大切さを訴える日本歯科医師会のチラシ
災害時の歯磨きの大切さを訴える日本歯科医師会のチラシ

 西日本を中心に被害をもたらした豪雨の被災地では、広範囲で断水が続く。断水中の歯磨きはどうしたらいいのか。


 日本歯科医師会によると、口が不衛生な状態だと細菌が増え、肺炎や、全身の病気の悪化につながる。


 同学会によると、少ない水で歯磨きするために用意するのは、約30ミリリットルの水。歯ブラシを水でぬらして歯を磨く。合間に歯ブラシの汚れを、ティッシュで拭き取る。コップの水を少しずつ口に含み、2〜3回にわけてすすぐ。


 歯ブラシがない時は、食後に少量の水やお茶でうがいをする。ハンカチやティッシュで汚れを取るのも効果があるという。


 唾液(だえき)には口の中をきれいに保つ働きがあり、唾液を出す工夫も必要という。耳の下やあごの下を手でもんだり、あたためたりすると、唾液が出やすくなる。(長富由希子)


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 臨機応変という言葉は、死語か? 頭を使わず、ないものねだりのアホ馬鹿が増殖しているせいか? 限界状況では、手持ちのもので如何に工夫して対処するかが肝要。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 各会社が液体歯磨き贈ってあげてください。(*´ー`*)で、どれがよかったか投票してもらってTVでやりましょう(笑)
    • イイネ!38
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

あなたにおすすめ

ニュース設定