ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 豪雨被災地へ 高須院長が寄付

高須院長、西日本豪雨の被災地支援で500万円寄付

83

2018年07月12日 18:06  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真高須克弥院長
高須克弥院長

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、西日本豪雨の被災地支援のため日本赤十字社に活動資金として500万円を寄付したことを報告した。


 高須氏は12日、ツイッターを更新し、「昨日名古屋日赤に500万円寄付をした」と報告。「今から名古屋の日赤のドクターチームが水害被災者支援のために岡山に向かうと報告があった。僕の寄付がすぐに役立って嬉しいなう」とつづった。

このニュースに関するつぶやき

  • 売名でも何でもいいじゃん。寄付してるから立派じゃん
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 著名人の寄付で名前を出すのって、売名行為と言うより、公表する事でファンや共感者が少しずつでも寄付する事に繋がる事が狙いだと思うのよね。コレで高須さんのファンが少しでも多く寄付したら良いね。
    • イイネ!88
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(51件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定