ホーム > mixiニュース > 地域 > 豪雨、児童ら再開給食に笑顔

西日本豪雨:「皆で食べると元気に」児童ら再開給食に笑顔

29

2018年07月12日 19:43  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

写真給食を頬張る児童=愛媛県宇和島市吉田町で2018年7月12日午後0時13分、今野悠貴撮影
給食を頬張る児童=愛媛県宇和島市吉田町で2018年7月12日午後0時13分、今野悠貴撮影

休校の愛媛・宇和島の2小学校、学校が再開


 豪雨災害で休校が続いていた愛媛県宇和島市吉田町地区の二つの小学校が12日、再開した。子どもたちは久々の再会を喜んだ。


 市立奥南小(宇都宮正広校長)は6日から休校していたが、この日は全児童50人のうち47人が登校。給食は、断水の影響でコッペパン、牛乳、ゼリーだけだったが、児童らは笑顔を見せた。2年の清水大暉さん(7)は豪雨で自宅が床下浸水したが、「皆で食べる給食はおいしい。元気になる」と話した。


 同市教育委員会によると、吉田町地区では豪雨で小学校5校が休校に。他2校は近く再開し、校舎に被害を受けたもう1校の児童は当面、別の学校に通う。【今野悠貴】


このニュースに関するつぶやき

  • 避難所にずっといるより、逆によいかもしれないな。お昼ご飯も食べせて上げられるしな。片付けも捗るんじゃないかな?何はともあれ、早いとこ片付けをやってしまいたいよね、 https://mixi.at/abu7AZy
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 子供たちも親の様子を見て、いろいろ考えたり、我慢したりもしてるから、機微をよくみてあげてほしい。。
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

あなたにおすすめ

ニュース設定