ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > ロッテ安田「実力がまだまだ」フレッシュ球宴無安打

ロッテ安田「実力がまだまだ」フレッシュ球宴無安打

3

2018年07月12日 21:52  日刊スポーツ

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真全ウ対全イ 4回表全イ1死、藤嶋の前に一ゴロに倒れる安田(撮影・野上伸悟)
全ウ対全イ 4回表全イ1死、藤嶋の前に一ゴロに倒れる安田(撮影・野上伸悟)

<フレッシュオールスターゲーム:イースタン選抜1−3ウエスタン選抜>◇12日◇弘前



 3番日本ハム清宮、4番ヤクルト村上とともにイースタン選抜のクリーンアップを形成した5番ロッテ安田尚憲内野手が、3人の中で唯一無安打に終わった。


 試合前のフリー打撃では鋭いスイングで柵越えを連発していたが、試合では2三振を含む4打数無安打。「1本出したかったですけど、実力がまだまだ足りないですね」と振り返った。


 その上で「すごく楽しかった。技術的な部分で学べたのも良かったですけど、同級生の清宮がホームランを打って、すごく良い刺激を受けました」と収穫も口にした。


 現在イースタンで打率2割5分2厘、4本塁打、35打点。「これからもしっかり(清宮らを)意識してやっていきたい。1歩先に行かれている感じはありますけど、僕も頑張ってやっていきたい」と誓った。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定