ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > シングルマザーがモテる5つの理由

シングルマザーがモテる5つの理由

35

2018年07月12日 21:53  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真男は、シングルマザーのどんなところに魅力を感じるのでしょうか。それを分析して、歳を重ねてもモテるためのポイントを考えてみましょう。 
男は、シングルマザーのどんなところに魅力を感じるのでしょうか。それを分析して、歳を重ねてもモテるためのポイントを考えてみましょう。 
シングルマザーの魅力は家事や子育ての経験があるから? それだけでは無い、シングルマザーがモテる5つの理由から、年齢を重ねてもモテるポイントと、注意点をお伝えします。

1:謙虚さ

自分で納得して選んだ道でも、シングルマザーは世間ではマイナスイメージ。また、出産で崩れた体型や、美しく育っていく自分の娘を見ていると、女としての市場価値が下がったことを素直に自覚できるので「謙虚」になります。男性は、そこに好感が持てるようです。

私もそうでしたが、若いころは「どれだけ好きなのか態度で示して」なんて傲慢になりがち。「自信」を持つことも大事ですが、そっと奥にしまい込むだけでも、イメージはアップしますよ。真夏の太陽よりも、春の太陽のほうが心地よく感じるのと似ているのではないでしょうか。

ただし、謙虚さはコンプレックスの裏返し。「どうせ私なんて」というシングルマザーも多いものです。「そんなことないよ」という慰めを求めるような「いじけ言葉」には気をつけて。うんざりされちゃいますよ。

2:包容力

シングルマザーは、何度も夫を許す努力をしてきた人が多いものです。そのため些細なことは気にならなくなり、男性に目くじらを立てることが減ります。

その包容力、母性に惹かれる男性も多いようです(本当はシングルマザーのほうこそ、誰かに甘えたいんですけどね)。

ただし、あまり包容力を見せると、未既婚に関わらず、ダメ男が寄ってきたり、ダメ男を育ててしまったりする可能性もあるので、アピールし過ぎには気をつけて。また、世話を焼き過ぎて「母親」のようになるのも、おすすめできません。

3:強さ・がんばる姿

ひとりで子どもを育てる決意をした、女としての強さも魅力的に映るようです。「たまには甘えたいときがあるんじゃないですか?」「僕で良かったら話を聞きますよ」と、男性は声をかけてくれます。

例えば、独身の方でも、家族の介護などをがんばる女性もいらっしゃいます。そんなとき「恋愛している場合じゃない」なんて殻にこもるのは、ちょっと待って。恋愛って「時間があるからするもの」でも「結婚できそうな相手だからするもの」でもありません。家庭の事情を話して、それを迷惑や負担と感じるような男ならやめればいいのです。

自分から「苦労」を抱え込むことはありませんが、抱えている問題があるのなら、話しやすい人や、気になる人に、できれば話してみましょう。認めてもらったり、励ましてもらったりして、気が楽になるかもしれませんし、そのがんばりを魅力と捉えてもらえることもありますよ。

気をつける点は「戦闘モード」なオーラを出し過ぎないこと。「がんばること」を選択したのは自分。「がんばらずに後ろ指をさされるような生き方」を選択することだって、できるわけですから。いつも戦闘モード全開でいると、恋愛に限らず、人間関係を築きにくいので気をつけて。

4:「彼氏」以外のことに興味

独身時代は、1日24時間、ほとんど自分の時間です。経営者や管理職、また、家族の介護がある場合などを除いて、頭のなかは自分のことでいっぱいのはず。でも、シングルマザーの場合、仕事はもちろん、子どもの健康、友達関係、勉強や将来の夢のこと、保育園や学校の行事、ママ友達、PTA、近所づきあい、自治会など、いろいろ目を向けなければなりません。

自分のこと以外に、それだけエネルギーを注がなければならないことがあるのは、ある意味、男性にとっては楽でもあるようで、「ずっと、私のほうを向いていて欲しい!」と、彼氏にエネルギーを注ぎ過ぎる女子よりも助かるようです。つまり、夢中になれるもの、自分の気持ちを注げるものを、恋愛以外で見つけることを、私はおすすめします。

とはいえ、子どもと仕事に夢中になっていて、独身男子の彼に「寂しい」と言われることも。それが気をつける点です。とはいえ、自分のほうを向いていて欲しい男子は、シングルマザーさんには、おすすめしません。

5:解放されてキラキラ

離婚を決意すると、責任感の重圧や不安もありますが、精神的な「自由」を感じます。世間や親の価値観に縛られずに生きることは、「固定観念から心を解放すること」。自分らしくワクワクして生きることでもあります。

この解放的な雰囲気が魅力になっているようです。 

つまり、長年の何らかのしがらみを断ち切ったり、オープンマインドになったりできるとキラキラできるのです。

ただし、シングルマザーや、オープンマインドな人のところには、肉体だけの関係を求めて寄ってくる男性も多いのです。これをモテ期と勘違いしたり、寂しさに負けたりして、同棲や結婚を繰り返す人もいますので、注意しましょう。
(文:藤嶋 ひじり)

このニュースに関するつぶやき

  • 主婦やシンママって後腐れなさそうだからでは?母から女全開なのが事件おこすような��������中には生活費目当てで食らいついてくるシンママもいるだろうし�դ��դ�
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • SNSでも、シングルマザー狙われやすいでしょう。彼氏が欲しいから優しくされると流されやすいのでは。他に欲求不満の暇な主婦とかも狙われやすい。
    • イイネ!26
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定