ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 1日の終わりに!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ

1日の終わりに!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ

2

2018年07月12日 22:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

1日の終わりに、ベッドで気軽に気になるパーツを同時にケアできるヨガポーズのご紹介です。


太ももの前側の張りが気になる方やフェイスラインのたるみ、お顔のむくみが気になる方、1日たくさん使った頭をクリアにしたい方、足のむくみや腰の疲れにも有効なポーズなので、夜眠る前などに試してみてはいかがでしょうか? 




就寝前5分!顔のむくみやたるみをケアするヨガポーズ


STEP1


正座をしたまま、ゆっくりと両ひじを床に降ろし、膝を折ったまま仰向けになります。
そのまま目線を天井から頭上へ向けて、頭を床に降ろします。


STEP2



胸を天井方向に引き上げ、顎を伸ばし、頭のてっぺんを静かに床に降ろします。


STEP3


この状態で大きく深呼吸をするように、15呼吸ほど鼻から息をゆっくりと吸って吐いてを繰り返します。


ポーズからの解放


両ひじで床を押して、顎を胸に引き寄せて、まず頭を起こします。そこからゆっくりと片手ずつ床から離し、正座の姿勢に戻ります。


頭頂部が適度に刺激され、顎を高く突き上げることでフェイスラインから鎖骨までが刺激されるので、たるみ予防に効果が期待できます。


肩を開いて胸を大きく開いた状態で呼吸する事で、デコルテラインもすっきりします!


正座が難しい人はこちらのポーズを


STEP1



両膝を折って行うのが難しい方は、片足ずつ仰向けになる練習から始めてみてください!


正座の姿勢から、片足を伸ばして座ります。折っている方の足は、ふくらはぎのお肉を外側に逃して腰骨と膝が同じ方向になるようにします。(半分割り座のような状態)


STEP2



両ひじを床に降ろして、そのままゴロンと仰向けになります。頭の上でバンザイか、両ひじをかかえて両体側と脇の下、胸を大きく開き、大きく15呼吸ほど鼻から息をゆっくりと吸って吐いてを繰り返します。


ポーズからの解放


両手を体側に戻し肘をつき、まず顎を胸に引き寄せて頭を起こします。ゆっくりと状態を起こして、足を入れ替えて反対側も行います。


ポーズが難しいと感じたら、できる範囲から少しずつ行ってみてください。行ったあとは、スッキリとした気分を実感できるはずです。
ぜひ毎日のおやすみ前習慣に取り入れてみてくださいね!


ライタープロフィール


ヨガインストラクター・伊藤 恵里


2011年ハワイ・カウアイ島HALE PULEにて、ヨガとアーユルヴェーダを学び、帰国後スタジオレッスンや企業・大学・ヨガイベントなど各種メディア出演。2015年よりNY在住David Nichternのもとでチベット仏教を学び2017年Meditation teacher Training 150時間指導者養成プログラムを修了。食・心・体のプロとしても活動中。


【保有資格】


ヨガインストラクター/マインドフルネスメディテーション指導/調理師/食育インストラクター



【あわせて読みたい】
▽むくみ解消法をもっと見る・目元のむくみすっきり!メイク前の30秒マッサージ・プロが愛用!脚のむくみを解消するグッズ3選・エステのプロが教える!むくみを解消する3つの方法・むくみや二日酔いの原因に!? 飲み会でやめるべきこと3つ


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定