ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 楽天岩見が無安打「楽しかったで終わらないように」

楽天岩見が無安打「楽しかったで終わらないように」

1

2018年07月12日 22:32  日刊スポーツ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真全ウ対全イ 9回表全イ2死二塁、空振り三振に倒れ最後の打者となる岩見(撮影・野上伸悟)
全ウ対全イ 9回表全イ2死二塁、空振り三振に倒れ最後の打者となる岩見(撮影・野上伸悟)

<フレッシュオールスターゲーム:イースタン選抜1−3ウエスタン選抜>◇12日◇弘前



 高卒ドラ1クリーンアップに続く全イの6番を打った楽天岩見雅紀外野手が、最後の打者となった。9回表2死二塁で豪快な空振り三振。この日は4打数無安打3三振だった。


 試合後は「(球宴は)お祭りですけど、少しでも自分のためになるようにやっていた中で、今日は『振ろう』と。1打席目(遊ゴロ)みたいに捉えても結果がついてこないこともある。3三振も仕方ないかなと。でも(3打席目の)見逃し三振も振りたかったです。反省して、楽しかったで終わらないようにしたい」と振り返った。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定