ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 清宮お祭り弾「楽しかった。その一言」賞金使途未定

清宮お祭り弾「楽しかった。その一言」賞金使途未定

0

2018年07月12日 22:35  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真全ウ対全イ 表彰式で記念撮影する最優秀選手賞に選ばれた石垣(手前中央)と優秀選手賞の清宮(手前左)と周東(右)(撮影・滝沢徹郎)
全ウ対全イ 表彰式で記念撮影する最優秀選手賞に選ばれた石垣(手前中央)と優秀選手賞の清宮(手前左)と周東(右)(撮影・滝沢徹郎)

<フレッシュオールスターゲーム:イースタン選抜1−3ウエスタン選抜>◇12日◇弘前



 イースタン選抜の3番、日本ハム清宮幸太郎内野手(19)がソロ本塁打を放ち、優秀選手賞をゲットした。賞金50万円の使い道については「わからないです」と苦笑い。「本当に光栄。賞に恥じないようなプレーが、これからもできたら」と話した。


 清宮は4回無死の第2打席で、ウエスタン選抜、中日藤嶋のカーブを右翼ポール際に放り込んだ。公式戦とはひと味違うお祭りムードに「楽しかった。その一言。どんなプレーも笑顔でできました」と、終始、ほほえんでいた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定