ホーム > mixiニュース > 地域 > 札幌:体長1m 市街地・真駒内の道路でクマの目撃情報

札幌:体長1m 市街地・真駒内の道路でクマの目撃情報

2

2018年07月13日 00:02  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

 12日午後9時20分ごろ、札幌市南区真駒内曙町1の国道453号で、車に乗っていた男性がクマ1頭を目撃し110番した。現場は集合住宅やマンションなどが並ぶ市街地で、道警札幌南署は「これほど街中に出没するのは珍しい」と警戒している。


 同署によると、男性が見たクマは体長約1メートルで、都市再生機構(UR)あけぼの団地の東側から道路に出てきた。小学校や中学校がある南側に向かったという。署員が付近を捜索したが、クマは見つからなかった。


 現場の南西には道立真駒内公園があり、真駒内セキスイハイムアイスアリーナや陸上自衛隊真駒内駐屯地も近い。同署は13日朝に捜索を再開し、小中学生が登下校する時間帯はパトロールを強化する。【野原寛史】


このニュースに関するつぶやき

  • 普通に住宅地。すぐ近くに藻岩山があるけど、そこからここまで来るには大きな国道を渡って、豊平川を泳ぎ、そして真駒内公園を抜けて…子熊っぽいから迷子にでもなったのかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定