ホーム > mixiニュース > 海外 > 大豆輸出予測、大幅下げ=中国の報復関税で−米農務省

大豆輸出予測、大幅下げ=中国の報復関税で−米農務省

0

2018年07月13日 09:05  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【シカゴ時事】米農務省は12日発表した農産物需給報告で、2018〜19年度(9月〜翌8月)の米国産大豆の輸出高予測を大幅に引き下げた。中国は米国の貿易制裁に対抗し、米大豆に25%の報復関税を発動しており、同省は「中国の関税の影響を反映した」と説明した。

 同省は7月の需給報告で、18〜19年度の米大豆輸出高を20億4000万ブッシェル(1ブッシェル=約27キロ)と、前月から約11%下方修正した。12日のシカゴ大豆先物相場は終盤に買い戻されて上昇したものの、需給報告を受け、一時大きく値下がりする場面があった。 

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定