ホーム > mixiニュース > スポーツ > 格闘技 > 鶴竜も休場 19年ぶり3横綱全員

鶴竜も休場、3横綱全員は19年ぶり 大相撲名古屋場所

173

2018年07月13日 10:39  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真12日の5日目に阿炎(右)に突き出しで敗れた鶴竜=上田潤撮影
12日の5日目に阿炎(右)に突き出しで敗れた鶴竜=上田潤撮影

 大相撲名古屋場所6日目の13日、横綱鶴竜(32)=モンゴル出身、井筒部屋=が休場を届け出た。右ひじの関節炎で、2週間の安静を要するとの診断書が出された。3場所連続優勝を目指していたが、4、5日目と平幕相手に2連敗していた。鶴竜の休場は昨年11月の九州場所以来で、通算10度目。6日目に対戦する予定だった平幕千代の国は不戦勝となる。


 今場所は稀勢の里が初日、白鵬も4日目から休場した。3横綱での全員の休場は貴乃花、若乃花(3代目)、曙の1999年春場所以来19年ぶり。横綱不在は一人横綱だった朝青龍が途中休場した2006年夏場所以来12年ぶり。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 遠藤初優勝たまげたなあ( ̄〜 ̄;)
    • イイネ!9
    • コメント 7件
  • 栃の心、綱取への地固めには絶好のチャンスになったと言うか、上がってもらわないと困るくらいの状況ですね。
    • イイネ!34
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(101件)

あなたにおすすめ

ニュース設定