ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > ブレインパッドのDMP「Rtoaster」、「TREASURE CDP」とリアルタイム連携を開始

ブレインパッドのDMP「Rtoaster」、「TREASURE CDP」とリアルタイム連携を開始

0

2018年07月13日 13:02  MarkeZine

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MarkeZine

写真リアルタイム連携イメージ
リアルタイム連携イメージ
 ブレインパッドは、同社が提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」と、トレジャーデータが提供する「TREASURE CDP(トレジャーシーディーピー)」のリアルタイム連携を開始したことを発表した。


 「Rtoaster」と「TREASURE CDP」は2016年より連携を開始し、同じプライベートDMPとして区分される中でも、「Rtoaster」はアクション型DMPとして、「TREASURE CDP」はデータレイク型DMP(現在はCDP)として双方の特長を活かし、マーケティングアクションの実行を可能としてきた。


 今回のリアルタイム連携により、両製品を利用する企業は、「TREASURE CDP」に蓄積されたデータを「Rtoaster」で即時にWeb上でのパーソナライズ施策(LPO/CRO、レコメンデーションなど)に活用することが可能となった。



リアルタイム連携イメージ

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定