ホーム > mixiニュース > 社会 > 全日空、8月の欠航は378便に

8月の欠航378便に=全日空、エンジン点検で

99

2018年07月17日 16:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 全日空は17日、ボーイング787型機のエンジン点検の影響で、お盆や夏休みの期間となる8月の国内線の欠航が378便に上ると発表した。7月6日から点検に伴う欠航が発生。8月末までの累計は997便となり、約16万人に影響すると見込まれるという。

 同社によると、8月の欠航便で数が多いのは羽田−福岡(112便)、羽田−関西(95便)など。8月中に影響を受ける旅客数は約4万4000人に上る。

 9月以降もエンジン点検の影響で欠航便が発生する見通し。同社は「お客さまに多大なるご迷惑をお掛けすることをおわび申し上げる」としている。 

このニュースに関するつぶやき

  • ANAはB787開発に当初から深くかかわっていたローンチカスタマーな訳だし。何処かから急遽B747でもリースして来たら航空マニアが喜ぶよwww
    • イイネ!2
    • コメント 3件
  • いいんじゃないかね。安全なほうがいいし。不要不急の人は出かけないでもいいわけだし。
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(53件)

あなたにおすすめ

ニュース設定