ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 有村架純&竹内涼真 素敵な再会

有村架純&竹内涼真「ひよっこ」コンビが素敵な再会

29

2018年07月18日 20:22  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真第26回橋田賞授賞式に登壇した有村架純&竹内涼真
第26回橋田賞授賞式に登壇した有村架純&竹内涼真

 第26回橋田賞の授賞式が18日、都内ホテルで行われ、ともに新人賞を受賞した有村架純&竹内涼真のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」コンビが出席。この日は同作の脚本を務めた岡田惠和も出席しており、有村は「この場で岡田さんと竹内さんと素敵な再会ができたことがうれしいです」と満面の笑みを浮かべていた。


 有村は、1年以上にわたる「ひよっこ」の撮影を「今でも鮮明に覚えている」と思いを巡らせ、「まだまだ短い役者人生ですが、そのなかでも、忘れることのない財産になりました」と特別な作品であることを強調。さらに「(有村が演じたヒロイン)みね子を演じることが毎日楽しかったのですが、それはスタッフや他のキャストの方々からたくさんの愛情を受けたからこそだと思います」と改めて感謝を述べた。


 一方、「ひよっこ」でみね子の恋の相手となる島谷純一郎役や、「陸王」(TBS系)で演じた陸上選手・茂木裕人役が評価された竹内は「本当にこのような光栄な賞をいただけてうれしいです」と笑顔を見せると「この仕事を始めて5年ですが、芸能界という世界に入ってよかったと思います」としみじみ。ドラマの撮影現場で、視聴者のために寝る間を惜しんで奔走するスタッフの姿を目の当たりにしたという竹内は「そういう方たちのために、僕らは命をかけて演じていかなければいけないと思います」とさらなる飛躍を誓っていた。


 脚本を担当した岡田は「『ひよっこ』は3回目の朝ドラでしたが、橋田(壽賀子)先輩は4回やられています。そこに到達するために、先輩のあとを追いかけて頑張っていきたいと思います」と意気込み。


 この日が有村、竹内との初対面になった橋田は「存じ上げていなくてすみませんね」と恐縮するも、有村に対して「素敵なお嬢さんね」、竹内に対して「素敵な坊やですね」と発言し、会場を沸かせていた。


 橋田賞は、放送文化に貢献し、日本人の心や人と人のふれあいを温かく取り上げてきた番組と人に対して顕彰助成する賞。この日は、橋田賞に輝いたドラマ「カルテット」(TBS系)の松たか子、作家でエッセイストの阿川佐和子、特別賞受賞の石坂浩二も出席。


 松は「テレビでこれだけチャレンジを詰め込んだ作品にめぐり合ったことがありませんでした。続きの展開に驚けるのは連続ドラマならでは。台本を受け取ると、みんなが夢中になって読んでいる姿は、とても幸せな光景でした」と感慨深げに坂元裕二脚本による「カルテット」の撮影を振り返っていた。(磯部正和)


【関連情報】
【写真】松たか子、有村架純、竹内涼真ら第26回橋田賞授賞式へ
大杉漣さんに橋田賞特別賞 息子・隼平、言葉を詰まらせる
「第26回橋田賞」松たか子、有村架純、竹内涼真ら受賞者発表

このニュースに関するつぶやき

  • 新人賞を受賞おめでとうございます����ʴ򤷤�����
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • この写真、有村架純の顔が大きく見える(笑)
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定