ホーム > mixiニュース > 地域 > 「ポケGOプラス」不正改造か

「ポケGOプラス」不正改造=容疑で会社員逮捕−千葉県警

141

2018年07月19日 16:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の周辺機器「ポケモンGOプラス」を不正に改造し販売したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は19日、商標法違反容疑で茨城県古河市下山町の会社員菅野大介容疑者(37)を逮捕した。「違法だと思っていなかった」と容疑を一部否認しているという。

 プラスは手首に巻くなどしておくと、ポケモンやアイテムが出現したことを振動やランプで知らせる。同課によると、菅野容疑者は基板の配線を変え、通知だけでなく捕獲するための「モンスターボール」を自動で投げられるようにしていたという。

 逮捕容疑は1月4日〜2月19日、任天堂が商標登録した「Nintendo」の文字を無断で使用し、ポケGOプラスに改造を加えた機器をネットオークションに出品し、東京都などの男性4人に計約2万4800円で販売した疑い。 

このニュースに関するつぶやき

  • 自分で使う“だけ”なら創意工夫なので問題ないんだろうけどねぇ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ネットオークション関連ならこんな小者を逮捕してないで、もっと他に逮捕しなくちゃいけない出品が山ほどあると思うけど・・・
    • イイネ!56
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(94件)

あなたにおすすめ

ニュース設定