ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 綾瀬ドラマ、配信で逃げ恥超え

見逃し配信定着か 『義母と娘のブルース』初回120万回で『逃げ恥』超え

38

2018年07月23日 16:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真綾瀬はるか(右)主演、TBS系ドラマ『義母と娘のブルース』無料見逃し配信も好調 (C)ORICON NewS inc.
綾瀬はるか(右)主演、TBS系ドラマ『義母と娘のブルース』無料見逃し配信も好調 (C)ORICON NewS inc.
 夏ドラマが続々とスタートし、放送後の無料見逃し配信サービスを利用する人も増えているようだ。綾瀬はるかが主演するTBS系火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(毎週火曜 後10:00)では、今月10日に放送された第1話の番組平均視聴率が11.5%、無料見逃し配信では約120万再生をマークし、初回の見逃し配信としては、あの記録的数字をたたき出した同局の『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年10月期)を超える結果となった。

【動画】ドラマ内アニメ「ドリームプチキュア」も限定公開中

 同局ドラマの初回見逃し配信歴代1位は4月期に放送された日曜劇場『ブラックペアン』(約140万回再生)、同2位は同じく4月期の火曜ドラマ『花のち晴れ』(127万回再生)、第3位が『義母と娘のブルース』で、ドラマファンの間で見逃し配信サービスの利用は定着しつつあるようだ。

 『義母と娘のブルース』は、桜沢鈴氏の同名四コマ漫画(ぶんか社)が原作。ドラマ化を受けて、18日に新装版が発売され、すでに重版が決定。ドラマは、綾瀬演じる無敵のキャリアウーマンの主人公・亜希子が、娘を持つ男性(竹野内豊)と結婚し、母になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。初回では、亜希子が披露した宴会芸の腹踊りが、17日に放送された第2話では娘と一緒に見ていた劇中アニメの声真似をするシーンなどが話題に。第2話も平均視聴率11.3%、無料見逃し配信も約80万回再生(23日正午現在)と好調だ。

 24日放送の第3話では、仕事を辞めみゆきのために生きる覚悟をした亜希子が、母親としての最重要任務であるPTAにいきなり参戦することに。そこで待ち受けていたのは、リアルママ女優の奥貫薫、春日井静奈、山口香緒里、西尾まりたち演じる保護者たち。運動会のシーンでは、みんなの協力で小さな奇跡が起きる。

 記事中の視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。無料見逃し配信の再生回数はTBS FREE、TVer、GYAO!の合計。


動画を別画面で再生する


このニュースに関するつぶやき

  • キテマウ、キテマウ、キテマウ、。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • この感じでよくキャリア詰めたなとは思いつつ、フラグも気になるしなんとなく見てしまう。笑えない何かがあるのか、父はなぜこいつをママにしようとしてるのか、とりあえず早く語ってほしい(笑)
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

ニュース設定