ホーム > mixiニュース > 地域 > 講師の虚偽ツイートが拡散

「エアコン使うな、教委通達」講師の虚偽ツイートが拡散

171

2018年08月10日 18:51  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 大阪府箕面市の市立中学校の男性非常勤講師(23)がツイッターで「エアコンを使わないよう教育委員会から通達があった」との虚偽内容を投稿した。市教委に見つかり本人が2日後に削除したが、すでに5万件リツイートされ、まとめサイトもできてしまった。火消しに回る市は「デマの拡散は残念」と話している。


 市教委によると、講師は7月18日、自身のツイッターで「体育館にエアコンをつけたのに、『1回で2500円の電気代がかかるから、使用しないでください』との教育委員会からのお達しが」、翌19日にも「『使ってもいいよ!でもお金は払ってね!』という指示に変わりました(笑)」とツイートした。前後の文面で箕面市とわかり、誕生日や採用年の記載から講師を特定した。


 市教委は通達を出していない。「1回2500円」は体育館を貸し出すときの1時間のエアコン代の実費。講師は「なかなかエアコンをつけてもらえず、金がかかるからではないかと思い込んでしまった。誤った情報を流してしまい申し訳ない」と反省しているという。


 市教委は「誤解に基づいた過失」として虚偽ツイートについては処分しない。ただ、ツイッターに内部資料を載せたり、匿名で生徒を中傷したりしたことに対し、8月10日に戒告の懲戒処分とした。


 倉田哲郎市長は7月21、22両日に自身のツイッターで「市教委が通知した事実はありません」「デマの拡散は残念」などと立て続けに投稿している。藤迫稔・市教育長は「誤解とはいえSNSなどで誤った情報を流すことは許される行為ではない。学校を通じて全教職員に指導した」とのコメントを出した。(永井啓吾)


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 朝日新聞が記事にする 平気な顔で
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ここで出すのは市長の写真でなくて、虚偽ツイートした非常勤講師にすべきでは…てっきり、写真の人が悪いことしたのかと思った(´Д`)
    • イイネ!180
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(116件)

あなたにおすすめ

ニュース設定