ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 奈良大付 打線が効果的に加点

奈良大付、効果的に加点 羽黒は流れつかめず1点止まり

33

2018年08月10日 19:14  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真奈良大付―羽黒 五回表奈良大付無死一塁、宮川が右越えに2点本塁打を放つ。捕手秋保=奥田泰也撮影
奈良大付―羽黒 五回表奈良大付無死一塁、宮川が右越えに2点本塁打を放つ。捕手秋保=奥田泰也撮影

(10日、高校野球 奈良大付4−1羽黒)


 奈良大付の木村が8安打されながらも1失点完投。唯一の連打を許した七回も後続を断ち、流れを渡さなかった。五回の宮川の2ランなど打線も効果的に加点した。羽黒の篠田も九回途中まで無四球の力投。中堅手の中島も好守を見せたが、反撃は1点止まり。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 9回裏の羽黒のセーフティバント、あれはセーフのはず。甲子園でも奈良判定。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 奈良大付あんまり期待してなかったけど甲子園初勝利おめでとう���줷����
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

あなたにおすすめ

ニュース設定