ホーム > mixiニュース > 地域 > サルの頭に矢「庭を荒らされ」

サルの頭に矢、書類送検=男性「庭荒らされ」−滋賀県警

649

2018年09月19日 15:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真頭に矢が刺さった状態で見つかり、捕獲された野生のサル=6月1日、滋賀県彦根市(県警提供)
頭に矢が刺さった状態で見つかり、捕獲された野生のサル=6月1日、滋賀県彦根市(県警提供)
 滋賀県彦根市で6月、頭に矢の刺さった野生のサルが見つかった事件で、県警彦根署は19日までに、クロスボウ(洋弓銃)でサルを撃ったとして、鳥獣保護法違反容疑で市内の無職の男性(68)を書類送検した。「庭を荒らされ、追い払うために撃った」と容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、送検容疑は5月下旬、男性宅の庭にいたサルにクロスボウで矢を放ち、捕獲しようとした疑い。

 サルは、約35センチの矢が頭を貫通した状態で見つかり、捕獲後に衰弱したため、県が安楽死させた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 農作物を盗ってはいけないなんて人間のエゴだ!人間は地球の支配者じゃない!人間ルールを押し付けるな!って人たまにいるけどそれならボウガンで撃ったり虐待してはダメってのも人間ルールなんだよね。
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 大切に育てた家庭菜園や花壇なんかを荒されたら、と思うと気持ちは分からなくもない。爆竹や電柵もサルには効果が無かったりする。市も鳥獣保護法で逮捕するなら、市民の害獣の苦情に対応すべきでは。 https://mixi.at/aePthBC
    • イイネ!653
    • コメント 17件

つぶやき一覧へ(463件)

あなたにおすすめ

ニュース設定