ホーム > mixiニュース > コラム > 鉄オタの理想が詰まった結婚式

まもなく「幸せ」行き、ブライダルトレインがまいります 鉄オタ夫婦の理想が詰まった結婚式が最高すぎる

279

2018年09月19日 18:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真不思議な案内「1番線 ウェディングトレイン 幸せ行き」サプライズに喜ぶ新郎、かつかれいさん
不思議な案内「1番線 ウェディングトレイン 幸せ行き」サプライズに喜ぶ新郎、かつかれいさん

 とある駅の電光案内板に表示された不思議な案内「1番線 ウェディングトレイン 幸せ行き」がネット上で注目を集めていました。これはいったい……なにごと!?



【写真】ホーム上で行われた挙式の様子



 その正体は「ブライダルトレイン」。私たちが日常的に使っている電車(列車)を貸し切って、駅ホームや車内で結婚式を挙げようという特別なウェディングプランで、ここ数年で鉄道ファンのカップルの間で密かに注目が集まっていました。



 今回ネット上で注目を集めた「幸せ行き」の写真もブライダルトレインの企画のひとつとして行われたもの。Twitterのハッシュタグ「#ブライダルトレイン十日町2018」には、この式に参加した人たちが写真や動画を投稿しており、日常的な空間で繰り広げられた挙式の様子から、幸せいっぱいの新郎新婦の姿まで、素敵な写真がずらりと並んでいます。



 ネット上で大きな注目を集めることになった「ブライダルトレインin十日町」の主役のひとりである新郎のかつかれいさんに、実際にブライダルトレインをやってみた感想やどういった経緯があったのかを聞いてみました。



●新郎「一生忘れられない思い出になった」



 ブライダルトレインin十日町2018は、新潟県の柏崎駅から長岡駅を経由して、十日町駅へと向かう行程で実施されました。早朝から準備を進めていた新郎は柏崎駅から乗車し、長岡駅で待つ新婦を迎えにいくという流れで、その後は新郎新婦が揃って十日町駅へ向かい、挙式を行うというスケジュールで進められました。



 目的地の十日町駅へ向かう道中はじゃんけん大会のほか、有名な撮影地の案内といった鉄オタならではの企画で盛り上がったそうです。柏崎駅から長岡駅までは新郎と父親、長岡駅からは新郎新婦の共同作業として車内アナウンスも行われたそうです。



 沿線には新郎新婦を乗せたブライダルトレインを撮ろうと鉄オタ(友人たち)が集結して、そちらも大盛り上がりだったもよう。



 結婚式が行われた十日町駅のホームには華やかな装飾が施され、この日を待ちわびた新郎新婦と親族、友人たちを駅長が出迎えました。



 式では古い鉄道システム上の道具「タブレット」を持った新郎新婦がホームを歩き、立会人を務める十日町駅長に手渡すという通好みの演出もあったそうです。



 このタブレットというのは一言でいえば「通行証」のようなもので、対応する区間を列車が走るときに安全上必須となる重要な道具。現在は信号が普及して見かける機会は減りましたが、それをあえて使うというのは鉄オタにとってグッとくるものがあるでしょう。にくい演出ですね。



 参加した誰もが笑顔で楽しそうなブライダルトレイン。満面の笑みを浮かべるかつかれいさんと奥様を見ていると、生涯独身でいいやって思っていた筆者も結婚っていいなぁと思っちゃいました。



 式の後、かつかれいさんに今回のブライダルトレインについて聞いてみました。やってみようと思ったきっかけは、2017年に実施された模擬ブライダルトレイン(体験会)のニュースを見たことだったそうで、新郎は「これだ!」とすぐに行動に移し、9カ月ほどの準備期間を経てこの日を迎えたそうです。



 ウェディングプランナーや駅と、使用する車両や式の内容、運行スケジュールなどをみっちりと話し合ってきたそうで、タブレットを使った演出など、一部の演出については駅側から提案されたものもあったそうです。



 中でもネット上で注目を集めるきっかけとなった電光案内板の「幸せ行き」という案内はかつかれいさんたちに内緒で用意されたサプライズ演出だったそうで、新郎新婦、両家を祝福するメッセージを見たかつかれいさんは「いつも利用していた駅でしたのでとても嬉しかった」とびっくりしつつも大喜びしていました。



 式を終えたかつかれいさんは「とてもドキドキしましたが沢山の方々に感動して頂けたのでやってよかったと思いました。僕たちも一生忘れることの出来ない思い出になりました」と語り、ブライダルトレインに満足している様子でした。



 ブライダルトレインはJR西日本、JR東日本、伊豆急行、関東鉄道など、いくつかの鉄道会社でプランが用意されています。事前にたっぷりと時間をかけて、運行スケジュールや内容を相談する必要があり、各社の相談窓口や公式サイトなどから問い合わせが必要です。一生の思い出となる結婚式を最高のものにしたいという鉄道好きなカップルなら、一考の価値があるでしょう。


このニュースに関するつぶやき

  • 元記事見たらスゲー(いろんな意味でw) 私は結婚することはもう無いが、こんな結婚式やりたくないなぁ。 参加して冷やかしはしたいけどww
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • チュウチュウトレイン(○´З`)○´З`)
    • イイネ!62
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(135件)

あなたにおすすめ

ニュース設定