ホーム > mixiニュース > コラム > 40代以上に聞く18年どんな時代

40代以上に聞きました! 2018年の今、“どんな時代”だと思いますか?

516

2018年09月24日 11:50  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真40代以上に聞きました! 2018年の今、“どんな時代”だと思いますか?
40代以上に聞きました! 2018年の今、“どんな時代”だと思いますか?
東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。9月12日(水)放送のテーマは「2018年。今ってどんな時代だと思います?」でした。あっという間に今年も残り3ヵ月。2018年の間にも時代は目まぐるしく変化し、その価値観は大きく変わろうとしています。日々いろいろなニュースが飛び交うなか、街の人は今の時代をどのように感じているのでしょうか。

‎‎‎※写真はイメージです


テーマ:「2018年。今ってどんな時代だと思います?」

◆ハラスメント問題をどう捉えるか

「本当、ハラスメントって全体的に社会問題じゃないかと。それを今の時代に感じますね。昔と比べると当たり前だった指導も、今はちょっとした言葉も……『バカヤロウ』とかそれすら言えない。私なんかは上司、先輩からそういった指導を受けてきましたけどね。今は通用しないし、そのことを受け入れざるを得ない。世代の違いを感じるのは、特に20代ですかね。怒られて育ってきた世代と、褒められて育ってきた世代とは、そもそも環境が違うので。

今の若い世代の良いところは、ある意味人の感情に流されない! 悪いところはそれが冷たく感じるというか。まぁ、とにかく臨機応変に対応していくしかないかな(笑)。本当に、言葉一つひとつを気をつけていくしかないですね。相手の立場になって考えるというか」
(44歳/男性/物流関係)

◆今は「懐古」の時代

「今は、振り返りの時代、懐古の時代だと思いますね。たとえば、若い人でもそうですけど、アナログのLPレコードがブームになっていて、それでしか曲を発売しないアーティストもいたりして、昔の技術、昔のやり方の良さが再確認されていると思います。元気だった70〜90年代を振り返ろうと懐古がブームなんだと思いますね。

高く跳ぶときは1回縮んでジャンプしないといけない部分があるので、次の前進のためにカエルみたいに縮まって跳ぶ! 今の時代はそういうイメージです。景気が良いのかわかりませんけど、停滞している雰囲気ではなくて力を蓄えているのかなって。やっぱり温故知新! そういう時代に来たなと思います!」
(48歳/男性/教師)

◆情報社会。良い面と悪い面を上手に使い分けられたら

「情報の時代といいますか、どこに行ってもみなさんスマホを離さず、人との関わりが少なくなって、ちょっと怖いかなと思う時代です。いろんな事件を見ていると、意志が通じないから人を殺めてしまったり、そういうこともあるのかなって。いろんな情報が入ってきて大変便利な部分もあるので、良いふうにデジタルを活用できたらと思ってます。

私自身もお店をやってるんですけど、SNSでひとつのことが広がっていく面もあるので、気をつけて、お客さんに失礼のないようにとは思ってます。良い情報も流れますけど、逆にダメなこともバーと流れるのは恐ろしい。写真もすぐに撮られてしまうので、手が抜けない部分があるなと思ってます。これからの時代は人とのふれあいも必須なんじゃないかなと。良い面と悪い面を上手に利用できたらと思ってます」
(48歳/女性)

◆いろいろな可能性がある良い時代

「今、日本国は非常に自由で平和で、その人の思っていることがなんでもチャレンジできる時代だと思いますね! 20年前や10年前はインターネットや携帯電話もこんなに進んでなかったし、パソコン含めて1人1台持つような時代になるとは誰も思わなかった。そして、それがどんどん変わってきて、AIとかITOとかいろんなものが、いろんな可能性に繋がっていく。自分でその気になれば知識を身につけられるし、そういう意味ではいい世のなかかなと。

問題があるとしたら? それは、世代間のギャップでしょうね。我々の年代と、今の10代後半から30代の考え方にはものすごくギャップがあるし、なかなか理解できない。だからって、私たちのやり方を押しつけてもうまくいかない。そこは課題だと思いますね。我々の世代も若い世代に合わせるというよりも突き抜けてガンガンやらないと、世のなか停滞しちゃうじゃないですか。そこについていけない人は脱落するかもしれないけど、でも、死ぬわけじゃないでしょ?(笑)。実際問題として、まだまだ10〜20年はがんばれるかなと思ってますよ!(笑)」
(70歳/男性/元IT関係)

◆技術が楽になったぶん、本質的なものが求められる

「変化がすごく激しい時代ですよね。2000年に入って、すごく変化が早くなったと思いますね。たとえば、1989年にベルリンの壁が崩れて政治に変化が起こって、1990年中盤でIT革命が起こって、人間の暮らしもすごく楽になりましたよね。それとともに、働き方もすごく変わってきたと思います。僕は今フリーランスなんですけど、仕事を受けるのもメールやチャットですぐできるので、フリーランスにとっては仕事ができる環境はすごく整ってきたと思いますね。

日本の会社も終身雇用というものが維持できなくなってきたので、いろいろ試行錯誤している不安な時代というのが今の時代だと思うんです。社会が大きく変化するときって、それに会社や個人もついていかなきゃいけないんですけど、そこの早さに戸惑っている感じはします。人間は変化に対応できる能力がすごくあると思うので、これからもより変化を先取りしていかなきゃいけない時代なんじゃないですかね。

これからの時代は、アンテナを立てて、情報に敏感になることが大事。技術的に楽になったということは、本質的なことを求められることが厳しくなると思います。けっきょく、変化に対して不安に思ってもしょうがないというか、僕的には、不安に思うより前向きになんでもやってやろう!っていう、そういう気持ちですね。落ち込むときもありますけど、今の時代はなんでもできるので、なんでもチャレンジしたいなって思ってます」
(60歳/男性/金融関係)

【どんな時代も、いつだって変化の途中】
年配の方々からは新しい価値観に戸惑いつつも、ネガティブなものだけでなく「それでも昔よりは良くなっている」という意見が多かったのが印象的でした。堀内貴之は「チャレンジした人がちゃんと夢をつかんでいるんだなって、僕は思います。これだけすぐに叩かれる世のなかでも、前に出てチャレンジした人が何かをつかんでますから。時代を逆手にとる感覚も大切なのかもしれないですね」とコメント。悲観せずに前を見て時代を乗りこなそうと思えるようなオンエアとなりました。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時:毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/
動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • スピリチュアル、カオスの時代 https://mixi.at/aeUAvoh
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 今年だけに限った事ではないが、物は豊かになったが、どの世代も心が貧しくなって世知辛い世の中になったよなぁ。
    • イイネ!171
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(336件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定