ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 佐藤二朗 松本梨香らをイジる

佐藤二朗、松本梨香&矢島晶子らに「おばちゃん、黙ってて!」 テンションの高さに困惑

44

2018年09月24日 15:03  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『ルイスと不思議の時計』日本語吹替版完成会見出席者(前列左から)佐藤二朗、宮沢りえ(後列左から)本名陽子、松本梨香、矢島晶子 (C)ORICON NewS inc.
映画『ルイスと不思議の時計』日本語吹替版完成会見出席者(前列左から)佐藤二朗、宮沢りえ(後列左から)本名陽子、松本梨香、矢島晶子 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の佐藤二朗、女優の宮沢りえが24日、都内で行われた映画『ルイスと不思議の時計』(10月12日公開)日本語吹替版完成会見に出席した。

【写真】登壇者のソロカットなど

 映画には高山みなみ、松本梨香、矢島晶子、本名陽子と、日本を代表する人気アニメの主役を務めてきた声優が出演。この日は高山以外の3人が登壇し、佐藤が話している最中に松本が茶々を入れると「ちょっとおばちゃん、黙ってて!」とツッコミ。会見前に3人と楽屋が一緒だったそうで「ずっとしゃべっていて。ファミレスに居る錯覚が…」と、元気な姿にタジタジだったと明かした。

 ポンコツ魔法使いのジョナサンを演じる佐藤が会見で魔法(?)を披露して宮沢を呼び込む演出があり、松本が「イリュージョン? イリュージョン?」と興奮すると、すかさず佐藤が「おばちゃん、黙ってて。2回目〜!」と松本のテンションに困惑。その後、宮沢を無事に呼び込むと「宮沢さんがお越しいただくのを待っていました。おばちゃん3人を相手にするのは大変で…」と笑わせた。

 会見で声優3人を終始イジる佐藤だったが、吹替えパートの映像が流れ、それぞれの演技を見ると「すげーな声優…」と、女の子役の矢島が違和感なく本当の子どものように見えたと賞賛。これを聞いて松本は「声優さんがすごいというか、私たち3人がすごいんです」とドヤ顔すると、「お、おう…」と返答に困っていた。

 「ハリー・ポッターの原点」ともいわれる、ジョン・ベレアーズの著書を映画化した本作は、両親を亡くした主人公の少年ルイス(高山)が主人公。ポンコツ魔法使いの叔父ジョナサンや隣人で一流の魔女でもあるツィマーマン(宮沢)とともに、時計であふれた屋敷の中で世界を破滅に導く“時計”を探し出す姿が描かれる。

このニュースに関するつぶやき

  • ポンコツ魔法使い? 仏四号のイメージでOK? ザックリと。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • あの、口先から生まれた佐藤二朗をも、たじろがすとは・・・恐るべし声優陣だな(;´Д`)
    • イイネ!27
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

ニュース設定