ホーム > mixiニュース > トレンド > ローソンのリラックまん実食

ローソン『リラックまん』のクオリティが脱帽レベル さっぱりほろ甘の餡が美味すぎた

264

2018年09月25日 12:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

夏の暑さも和らぎ、少し肌寒い日も増えた今日この頃。そんな今の時期にピッタリの商品が25日にローソンから発売された。

その名も『リラックまん(チョコレート味)』(200円・税込)。さっそくしらべぇ取材班が実食してみることに。

■朝10時にはスタンバイ

25日の朝10時にローソンへ訪れると、スチーマーの中には王道の肉まん・ごまあんまんとともに、かわいいリラックマたちがびっしりと鎮座。

(©ニュースサイトしらべぇ)

さっそくその中から1匹(?)だけ購入。先月の『ひよこちゃんまん』のときは開封すると、理想とは異なるひよこちゃんが現れ、少しがっくりしてしまったが今回は果たしてどうなのか。開封してみると…。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「うおぉぉー! かわえぇぇーっ!」と思わず声が出てしまいそうなほどかわいい顔を見せてくれた。

■完璧にリラックマ

皿に載せて確認してみると、よりクオリティの高さに驚く。茶色い生地と白い口元、また、目や鼻などどの角度から見てもリラックマなのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

また、なんと言っても驚きなのが、この耳。中華まんは柔らかく繊細なため、この立体感を出すのがかなり難しい。また、購入後に運ぶ段階で潰れてしまう恐れもある。開発担当者の思い切りがこのクオリティを生み出しているのは言うまでもない

(©ニュースサイトしらべぇ)

■気になる中身は…

いざ実食! といきたいところだが、やはり中身が気になるところ。恒例のごとく「リラックマよ…ごめん!」と心の中で謝罪しつつナイフでさくり。

(©ニュースサイトしらべぇ)

切っている段階で、生地がかなりもちもちであることが伝わってくる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そして最後は、パカッっと。

(©ニュースサイトしらべぇ)

中には粘度の高いチョコソースがびっしり。写真では伝わりづらいが湯気も立っており、購入後すぐにがぶりと噛み付くと、やけどしてしまうタイプの中華まんかも。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■さっぱりほろ甘い系

実際に食べてみると、チョコソースが口の中いっぱいに広がってくる。見た目のかなり甘そうな印象とは異なり、意外にもさっぱりとしていて後味もスッキリ。

チョコは大が付くほど好きだが、甘ったるいのはちょっと…という記者だが、サクサクと食べ進め、完食時には程よい満足感を得ることができた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

また、しらべぇ編集部員で試食したところ、

「生地がもちもちで、ソースは口触りが優しい」

「かなりふわふわ!。朝に牛乳と一緒に食べたいかも」

「ちょっとしたおやつにちょうどいいかも…リラックマもかわいいし(笑)」

と満場一致で「おいしい」という結果に。小腹がすいたとき、また食後のちょっとしたスイーツとしてもちょうどいい『リラックまん』。気になった人はぜひチェックしてみては。

・合わせて読みたい→セブン『明太もちチーズまん』新発売! 王道の組み合わせがうますぎる

(文/しらべぇ編集部・ステさん

このニュースに関するつぶやき

  • !!…可愛すぎて…食べられ…と言いつつ…食べちゃうんでしょう?
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • 切り方が容赦ねぇなwww
    • イイネ!97
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(90件)

あなたにおすすめ

ニュース設定