ホーム > mixiニュース > コラム > 12星座 10月前半の恋愛運1位は

10月前半の恋愛運第1位は山羊座! LUAが告げる12星座恋の運命

180

2018年09月26日 17:02  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

――LUAが告げる、10月1日〜15日の恋愛運。あなたの恋の運命は……? 


★10月1日〜15日の星の動き★
 10月のスタートです。この時期の恋模様に動きがあらわれはじめるのは、10月11日以降でしょう。水星と天王星、金星と火星、太陽と冥王星がハードな角度を形成します。お目当ての人を見ていたはずが、積極的なアプローチをしてくる異性の出現に混乱したり、逆行をはじめる金星に後ろ髪を引かれるように過去に気持ちが向かうのかも。落ち着いた大人の対応を!


 そんな10月前半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!


■第1位 山羊座……大人の振る舞いで大物の人格者とご縁が!?
 すべてのことを受け入れて自己完結できるときです。どんなに大変な状況にあろうと、目を背けることなく、リアルな現実を見つめて対処できるという素晴らしさが際立つでしょう。恋のステータスがどんなものであれ、目の前の事実と向き合って、ベストな対応で乗り越えていけるというたくましさです。余裕に見える大人の言動に、憧れを抱く人も多いはず。大物の人格者とご縁があるでしょう。


■第2位 乙女座……楽しむ力が明るいご縁を運ぶ
 想像力が旺盛になって、あることないことを楽しく思い浮かべそう。深刻な考えにとらわれがちの乙女座にとって、この時期のポジティブな感覚は大きな意味を持つでしょう。どんなときでも楽しい方向に気持ちをスイッチするセンスを身につけることができると、この先も役に立つはず。好きな人がいるだけでうれしくなり、出会いを探す醍醐味を味わうことが、明るいご縁を運ぶでしょう。


■第3位 牡牛座……理想をかなえるチャンスの到来!
 理想を現実にできそうな流れに。そのポイントになるのは、自分にとって都合のいい理想ではなく、精神性の高い理想を思い描いていることにあるでしょう。共通の感性を求め、その持ち主を探すことは、精神的な充実を実現するパートナーへと通じるはずです。一方、ステータスや金銭面などの俗物的な理想は、現実的に少しずつかなえていくもの。理想は理想でも、異なるものといえるでしょう。


★第4位 魚座……さわやかに出会いを開拓!
 開放的な気分で向かえる10月のはじまり。「好きな人と会うのはうれしいけれど、みんなを誘って一緒に会えば、きっともっと楽しそうだよね」という、さわやかな人間関係を求めているのでしょう。どんな人が集まるのかがわからないイベントにも、「とりあえず行ってみちゃう?」という感覚で参加できるときです。恋に限らず、多くの出会いを開拓しながら、楽しいひとときを味わいましょう。


★第5位 射手座……恋に貪欲になるか? ものわかりのよさで手放すか?
 貪欲なのか、無欲なのかがわからない状態になりそう。もともと欲を感じさせないタイプの射手座ですが、「これがないとダメ!」という状況に見舞われると、目の色を変える傾向があるという事実も。恋愛でも、ダメもとで挑んでみようという面と、どうしてもかなえたいからもっと押してみようかという、2つの顔を持つ自分に悩まされそう。ものわかりのよさで恋のやる気を失うことも。


★第6位 天秤座……好きな人の家族や仲間への対応が愛を築く
 恋の相手への愛情をやさしさで示すときです。恋のステータスに関係なく、相手のためになることをする自分に喜びを感じるでしょう。また、家族や肉親からの頼まれごとで活躍する気配も。この時期は、恋の当事者であるあなたと、恋の相手の周囲の人間関係までを含めた愛情表現とケアが、恋の未来を左右するときです。相手の家族問題を共有できると、関係を深める鍵を見つけられるかも。


★第7位 獅子座……恋愛と恋心に向き合うことで答えを導いて
 どんなことにも現実的に向き合っていこうという流れになりそうな10月のはじまりです。「好きだから仕方がない」という事実があったとしても、その気持ちが報われる可能性はどのくらいあるのか? 交際中の恋人がいるけれど、今のままでいいのだろうか? このままずっと1人者でいることになるのか? そうならないために必要なことは? そんなリアルな自問自答の中に答えが見つかるでしょう。


★第8位 蠍座……愛されるがゆえの苦悩に見舞われて限界に気づく
 金星パワーで愛されモードにある蠍座は、愛されるがゆえの苦悩を味わうことになりそう。たとえば、異性として好意を示してくる人がいても、それを受け止められないときは、相手を利用しているような気分になってしまうことや、親切や好意をお断りしたいと思っても、相手を傷つけずに表現する方法が見当たらないなどです。人への接し方に工夫を凝らすうちに、その限界に気づくでしょう。


★第9位 蟹座……丁寧すぎる恋愛関係ってどうなの?
 深く考えたりしなければ、すんなりと楽しく過ごせそうな10月の前半。けれど、心の中はそうはいかず、人付き合いを丁寧にしたいし、けじめのないなあなあの関係は失礼! 自分のことは自分でしっかりやらなくてはという気持ちから、あらゆる人間関係への責任や義務感を抱いてしまうのでしょう。理屈だけではすまされない恋愛に対しても、妙な理屈っぽさが生まれてしまうようです。


★第10位 牡羊座……恋に逃げない強い自分を求めて
 10月を迎えた牡羊座は、なぜだか妙に冷静なご様子。大好きな人のことを考えるときも、未来の恋人や結婚に思いを馳せるときも、自分のこととは思えないくらいの客観視をしているはず。しっかりした自分を目指して完璧主義になっているのでしょう。自制心を強く働かせることで、自らを戒める厳しさも伺えます。恋で自分を見失うよりも、自分を律することに重きを置いているのかも。


★第11位 双子座……性的なパワーの高まりに翻弄されてしまうかも
 性的な欲求が強まってくるのかも。恋人のいる人はおねだりが増えるか、レスになっている場合は、ほかで解消するという荒業に走ろうとすることもありそうです。募集中&片思いの人も、その場の流れで一夜を過ごすなど、あとでよくよく考えたときに、「私はなんということをしてしまったの!?」と驚愕するかもしれません。という状況なので、冷静さを保ちましょう。あやしい信仰にもご用心!


★第12位 水瓶座……地球レベルでの「恋愛」に魅力を感じられない!?
 この時期のあなたは、恋愛という地球規模の発想に触手が動かないのでしょう。相手との関係や相手次第というところもありますが、精神性の高いものに惹かれていくようです。交際中の人は、相手との絆を深められるかが鍵に。片思い中の人は、相手への思いが尊敬から生まれたものであれば、陰ながらお慕い申し上げるだけでお腹がいっぱいということも!? 募集中の人は精神世界に目覚めそう。
(LUA)


【各星座の恋のお告げはこちら】


このニュースに関するつぶやき

  • 画像の人は何座なのかが気になる、地球レベルでの恋愛に魅力を感じない水瓶座です。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 来月はついに時期が来たか。
    • イイネ!27
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(66件)

あなたにおすすめ

ニュース設定